BIMがIGTVでスタートさせた企画『in the BIMMY's Brain』にNo Busesがゲストで登場

BIMのInstagramアカウントでスタートしたIGTV企画『in the BIMMY's Brain』の第二回目が、本日7/6(月)の20時に公開となった。

その中で4人組バンドのNo Busesとのセッションが初公開。今まで公での交流はなかった為、両アーティストのスタジオセッションが公開となるのは一見意外な組み合わせ。BIMのバンドとの新鮮なやりとりを見ることができる。

No Buses

BIMのIGTV『in the BIMMY's Brain』は今後もアップされていく予定だ。なおBIMはYouTubeでの生配信番組『Two Sons Radio』本日21:00から全四回でスタートする。

related

KID FRESINOが新作『20,Stop it.』をリリース | カネコアヤノ、長谷川白紙、BIM、Otagiri、Campanella、JAGGLAがゲストで参加

KID FRESINOが本日1/6(水)に待望のニューアルバム『20,Stop it.』をリリースした。

BEST BUY 2020 Selected by 近藤大彗(No Buses)

今回はソロプロジェクトCwondoとしても活動、今年はBIMとのコラボ曲“Good Days”と“Non Fiction”も話題を呼んだNo Busesのボーカル&ギター近藤大彗が登場。

BIM、D.A.N.とNo Busesによるオールナイトイベントが2月に開催延期 | 振替公演には髙城晶平がDJで出演決定

12/29(火)にTSUTAYA O-EASTで開催される予定だったBIM x D.A.N. x No Busesの3マンイベント『 BIM x D.A.N. x No Buses – エレクション大作戦 – 』が来年2月に延期されることになった。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。