New Balanceより東京をイメージした限定モデルHARAJUKU PACKが登場

New Balanceから東京をイメージした限定モデルHARAJUKU PACKが6月24日(水)より発売されている。

New Balanceの米国工場、英国工場でそれぞれ製造されたHARAJUKU PACK。フラッグシップストアであるNew Balance原宿と、New Balance公式オンラインストア限定で販売される。

米国工場からは「M1300」、英国からは「M577」と「MTL575」が選ばれ、東京・原宿から発信されるストリートスタイルをヒントにデザイン。アッパーのカラーは、60年代の白黒テレビと日本国旗に使われる赤からインスピレーションを得ている。

M1300 / COLOR:AP / ¥33,000(税込)/ SIZE:D/25.0-29.0cm
M557 / COLOR:HJK / ¥28,600(税込)/ SIZE:D/25.0-29.0cm
MTL575 / COLOR:HJ / ¥28,600(税込)/ SIZE:D/25.0-29.0cm

 

Info

販売店舗
ニューバランス公式オンラインストア
https://shop.newbalance.jp/shop/e/eEnb-harajukupack

ニューバランス原宿
https://company.newbalance.jp/store/official-store/harajuku
※営業時間/6月30日までは11:00~19:00営業、7月1日以降は11:00~20:00の通常営業となります。

ニューバランス直営店舗の感染症拡大防止の取り組みについて
https://company.newbalance.jp/store/shopmagazine/54334
お客様と従業員の健康と安全のため、ご理解・ご協力をお願いいたします。

related

PALACEとNew Balanceの初のコラボレーションで「580」が登場

PALACE SKATEBOARDSとNew Balanceが初のコラボレーションを実現させた。

New BalanceとatmosのスニーカーM1906RATとのコラボ企画でSound’s Deliが"HIT! HIT! HIT!”と”HYDRO”のミュージックビデオを公開

New Balanceとatmosが新たに手がけるスニーカーM1906RATのキービジュアルに5MCのヒップホップコレクティブSound’s Deliが登場している。

New Balanceのアジア製で復刻した2002Rに新色が登場

メイドインUSAのフラッグシップモデルとして2010年に登場した2002からインスパイアされた重厚なアッパーデザインと、高い衝撃吸収性・反発性を誇るハイスペックソールを組み合わせ、アジア製にて復刻を果たした2002Rシリーズに、今年初となる新作が登場。 2020年秋にデビュー...

most popular

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。