WACKO MARIA × MINEDENIMのコラボレーションでハワイアンシャツが登場

今回で第三弾目となるWACKO MARIA × MINEDENIMのコラボレーションに、ハワイアンシャツが登場。

レコード柄のモチーフを大胆にプリントし、上品なキュプラデニムを採用し絶妙な落ち感と、滑らかさが魅力の本アイテム。カラーはブラック、ベージュの2色展開となっている。

WACKO MARIA×MINEDENIM Hawaiian Shirt / ¥30,000+tax / SIZE:0(XS)、1(S)、2(M)、3(L)、4(XL) / COLOR:ブラック,ベージュ

 

Info

発売日
2020年7月 4日(土)| 12:00pm~

販売店舗
マインド、マインデニム取扱店、マインデニムオンラインストアhttps://www.minedenim.co.jp/

問い合わせ先
MINED (マインド)
03-6721-0757
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前2-5-8 1F
https://minedenim.jp/

related

WACKO MARIAがサルサの代表的レーベルFANIA RECORDSとのコラボを発表

1960年代にNYで設立されたラテン音楽専門のレコードレーベルで、サルサを代表するFANIA RECORDSとのコラボレーションアイテムをWACKO MARIAが発売する。

WACKO MARIAがチーチ&チョンが出演した映画『Up in Smoke』とのコラボアイテムを発売

コラボレーションが続くWACKO MARIAが、今度はアメリカのコメディアン・チーチ&チョンが出演した映画『Up in Smoke』とのコラボアイテムを発表する。

WACKO MARIAとタトゥーアーティストTim Lehiが描き下ろした「Rat Fink」のコラボレーションアイテム

先日の舐達麻とのコラボレーションも話題となったWACKO MARIAから、タトゥーアーティストTim LehiとネズミのキャラクターRat Finkとのコラボアイテムが発売となる。

most popular

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。