NikeからLGBTQIA+を多面的な視点で捉えたBeTrueコレクションが登場

NikeからLGBTQIA+を多面的な視点で捉え、流行に左右されないシルエットや色でデザインしたBeTrueコレクションが登場。

LGBTQIA+及び、心を同じくするコミュニティに共通する多様性の力を表現するため、様々な時代や社会背景からインスピレーションを受けたデザインに。コレクションに含まれるシューズも異なる時代や場面から生まれたもの。多様性の力を表現するラインアップになっている。

ナイキ エア フォース 1 BeTrue / ¥14,300(税込)
ナイキ エア マックス 2090 BeTrue / ¥18,150(税込)
ナイキ エア デシューツ BeTrue / ¥11,000(税込)

当コレクションには、エアフォース1、エアデシューツ、エアマックス2090がピックアップ。初めてBeTrueで展開されるエアフォース1は、2017年にフィラデルフィアに登場した 「More Color, More Pride」の旗から着想を得た10色でかかとを彩る。

LGBTQIA+コミュニ ティにおいても有色人種の人々に対する認識を高めるため、この旗には虹の7色に加え、黒と茶色も配置されている。

related

NIKE史上最もサステナブルなシューズ・エア ズーム アルファフライ ネクスト ネイチャーが登場

Nikeの史上最もサステナビリティ志向の高いパフォ ーマンスシューズ・エア ズーム アルファフライ ネクスト ネイチャーが、10月15日(金)よりNIKE のメンバーシップ限定で発売予定だ。

NIKEがバーチャルとリアルで様々なアクティビティやコンテンツを展開していくプラットフォームNIKE TOKYO LIVEをスタート

Nikeがスポーツの新しい発見や楽しみ方を促すナイキの最新グローバルキャンペーン「Play New」の一環として、スポーツの力を信じるすべての人が集まりつくられるプラットフォームNIKE TOKYO LIVEを始動した。

UNDEFEATEDよりNIKE DUNKとAIR FORCE 1のコラボレーションシューズ第2弾が発売

UNDEFEATEDから、これまでに様々なコラボレーションを展開してきたNIKE と、2021年6月に発売した「DUNK vs AF 1」と名付けられたシリーズの第2弾で、過去にリリースされた DUNK と AIR FORCE1のカラーウェイを新たに落とし込んだ 2足のシューズが 8月7日(土)に発売となる。

most popular

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。