Awichとポーランドの大人気ラッパーTymekとのコラボ曲"Aligator"がリリース

先日ブラジルの若手ラッパーKRAWKの楽曲に参加したAwichと、ポーランドで最も聴かれているアーティストと称されるTymekとのコラボ曲"Aligator"がリリースされた。

YouTubeで1億回も再生されている代表曲"Język Ciała ft. Big Scythe (KLUBOWE)"のように四つ打ちが特徴的なTymekの楽曲だが、今作ではミステリアスで浮遊感のあるトラップ的なアプローチを見せている。

ビデオはポーランド人ディレクターのKrzysztof Gonciarzを起用し、緊急事態宣言発令直前の日本で撮影したものとなる。

Info

related

OZworldがニューアルバム『OZ KNEEZ FXXKED UP』を11月にリリース | Awich、CHICO CARLITO、Grace Aimi、重盛さと美などが参加

沖縄を拠点とするラッパーのOZworldが、昨年6月にリリースした1stアルバム『OZWORLD』以来となるニューアルバム『OZ KNEEZ FXXKED UP』を11/17(火)にリリースすると発表した。

【スナップ】What are you listening to? Vol.8 in『Black Lives Matter Charity Exhibition "Unity"』

今回は、9/26(土)と9/27(日)の2日間限定で原宿のGallery COMMONにて開催された、Awichが主宰するアートエキシビジョン『Black Lives Matter Charity Exhibition "Unity"』にてスナップ。

AwichがBLACK LIVES MATTERをテーマとしたビデオを公開 | OZworld、IO、RITTO、kZm、Chaki Zulu、鎮座DOPENESS、DOGMA、唾奇なども参加

明日から開催されるアートエキシビジョン『Black Lives Matter Charity Exhibition Unity』を主宰するAwichが同展でも展示されるビデオを公開した。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。