Awichとポーランドの大人気ラッパーTymekとのコラボ曲"Aligator"がリリース

先日ブラジルの若手ラッパーKRAWKの楽曲に参加したAwichと、ポーランドで最も聴かれているアーティストと称されるTymekとのコラボ曲"Aligator"がリリースされた。

YouTubeで1億回も再生されている代表曲"Język Ciała ft. Big Scythe (KLUBOWE)"のように四つ打ちが特徴的なTymekの楽曲だが、今作ではミステリアスで浮遊感のあるトラップ的なアプローチを見せている。

ビデオはポーランド人ディレクターのKrzysztof Gonciarzを起用し、緊急事態宣言発令直前の日本で撮影したものとなる。

Info

related

スペースシャワーによるオンラインライブハウス『LIVEWIRE』の第二弾が発表|Awich、TENDRE、Tempalay、小山田壮平らが出演

音楽専門チャンネル、音楽レーベル、アーティストマネジメント、ライブハウスなど音楽を中心とした様々な事業を企画、運営、プロデュースしてきたスペースシャワーネットワークが先月スタートした有料課金型のライブ配信サービス『LIVEWIRE』。そのオープニングシリーズ第2弾の出演アーティストが発表された。

AwichがアメリカのカルチャーメディアThe Faderのオンラインイベントにコメント出演決定

アメリカのカルチャーメディアであるThe Faderによるオンラインイベント『Fader Digital Fort』に、Awichがコメント出演することになった。 このイベントはThe Faderが17年前から開催し多数のアーティストが参加してきた人気イベント『Fader Fort』のオンライ...

Awichがユニバーサルミュージックから待望のメジャーデビュー | 新曲"Shook Shook"をリリース

本日7/15(水)にAwichが新曲"Shook Shook"をユニバーサルミュージックからリリースし、待望のメジャーデビューを果たした。 AwichはRed Bullと〈88rising〉共同制作の長編ドキュメンタリー『Asia Rising: The Next Generation of ...

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。