注目のシンガーソングライター碧海祐人が新曲"Comedy??"をリリース

昨年12月にリリースしたシングル"秋霖"のメロウでジャジーなムードが、早耳のリスナーの注目の的になっていた碧海祐人(オオミマサト)が、新曲"Comedy??"を本日5/27(水)にリリースした。

新曲は世を嘲笑うような軽快さと、楽曲に耳を傾ける人に寄り添うような暖かさが混和され落とし込まれた楽曲となっていて、ミックス、マスタリングをovallやKan Sanoも手掛ける、big turtle STUDIOSに所属するエンジニアの藤城真人が担当し、アートワークは大学生デザイナーのDANがデザインを担当した。

Info

■碧海祐人「Comedy??」
発売日:2020/5/27
形態:Digital
各種配信サイトにてDL+サブスクリプションサービスにてリリース

URLまとめ:https://ultravybe.lnk.to/Comedy

related

碧海祐人の最新作から浦上想起が客演したリード曲"逃げ水踊る"のミュージックビデオが公開

注目のシンガーソングライターの碧海祐人(オオミマサト)が、本日12/16(水)にEP『夜光雲』をリリース、リード曲で浦上想起が客演した"逃げ水踊る"のミュージックビデオが公開となった。

シンガーソングライターの碧海祐人が12月にEP『夜光雲』をリリース | 浦上想起も参加

メロウでジャジーなムードを携えたサウンドと繊細さと気怠さが混在したボーカルで注目されているシンガーソングライターの碧海祐人が、EP『夜光雲』を12月にリリースする。

碧海祐人がEP『逃避行の窓』から"夕凪、慕情"のミュージックビデオを公開

名古屋在住のシンガーソングライターの碧海祐人が、自身初となるEP『逃避行の窓』から収録曲である"夕凪、慕情"のミュージックビデオを公開した。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。