hummel × Jazzy Sportのコラボレーションアイテムが発売

デンマークのスポーツブランドhummelと、「音楽とスポーツの融合」をコンセプトに掲げる音楽レーベルJazzy Sportが5月中旬よりコラボレーションアイテムを販売する。

アイテムは、Tシャツからナイロンジャケット、ナイロンパンツなど計9型を展開。

ベーシックなボディーカラーのホワイト、ブラックをベースに、hummelのブランドカラーであるレッドをアクセントとして落とし込み、hummelの70年代〜90年代に使われていたロゴやワッペンから着想を得たデザインで、まるで2020年に生まれ変わったようなラインナップだ。

多彩な切り替えパターンが施されたアイテムは、スポーツと音楽のクロスオーバーをイメージしている。

また、イメージ撮影はCho Ongo(Diaspora skateboards)が手掛けている。DJ Mitsu the Beats(GAGLE/Jazzy Sport)のサウンドを乗せたイメージ動画はBanri Kobayashi(Diaspora skateboards)により制作され、リリースのタイミングに合わせて公開された。

 

Info

価格
5月発売:Tシャツ¥5800(税抜)、切り替えメッシュLTS¥5800(税抜)
8月発売:ジップアップフーディー¥12000(税抜)、ナイロンジャケット¥17000(税抜)
ナイロンパンツ ¥12000(税抜)

取り扱い店舗
Jazzy Sport Shimokitazawa(下北沢店)

JOURNAL STANDARD
http://journal-standard.jp/

TOKYO DEPARTMENT STORE(ZOZOTOWN)

S-Rush(あべの店)(横浜店)(ZOZOTOWN)

SSK STORES
https://www.sskstores.jp/hummel/lifestyle/

SHIFFON ONLINE STORE
https://www.shiffon-online.jp/

related

Diaspora skateboardsがフルレングスビデオ『SYMBIOSIS』の発表を記念しブランド初となるスケートデッキを発売|GUCCIMAZEデザインのデッキやJazzy Sportとのコラボアイテムも

Diaspora skateboardsが、6/20(土)より、オンラインストアと取扱各店にて、フルレングスビデオ『SYMBIOSIS』の発表を記念したアイテムを発売する。 ブランド初となる60本限定生産のスケートデッキは、Diaspora skateboardsに所属するフォトグラファーのC...

ビートライブイベント『Table Beats』とJazzy SportのコラボレーションTシャツが発売

気鋭のビートメーカーらが集結し、Jazzy Sport Kyotoから定期的にビートライブを発信しているTable Beatsと、Jazzy SportとのコラボレーションTシャツが6/15(月)にJazzy Sport京都のオンラインストアにて先行発売される。

JAZZY SPORTのPOP UPがBEAMS MEN SHIBUYAにて開催|hummelとBEAMS Tとの限定アイテムも

「リアルミュージックとスポーツの融合」というコンセプトのクリエイティブクルーJAZZY SPORTのPOP UPがBEAMS MEN SHIBUYAにて3/20(金)より開催される。 東京、盛岡、京都に構えるレコードショップを拠点に、レーベル兼プロダクションとして活動するJAZZY SPORT...

most popular

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。