Doja Catが「新曲がチャート1位になったら胸を見せる」との約束を守らなかったことで一部のファンの失望を買う|本人は「私は冷酷」「あれは嘘だ」と挑発

先日リリースされた“Say So”のNicki Minajによるリミックスが全米シングルチャートで第一位となったDoja Cat。そんな彼女が、ファンとのとある約束を守らなかったことが話題となっているようだ。

XXLによると、Doja Catは先日自身のTwitterにて「もし“Say SO”が1位になったら、みんなに私のおっぱいを見せてあげるよ。マジでハードに」と発言。セクシーなリリックやファッションで知られる彼女だけに、一部のファンはこの言葉に大きな期待を抱いていたようだが、実際に“Say So”が1位となったにも関わらずDoja Catが胸を露出することはなかった。

 

この投稿をInstagramで見る

 

#DojaCat has spoken 😳

XXL(@xxl)がシェアした投稿 -

期待を裏切られたファンの中には不満を露わにする不届き者も居たようで、そのような声に対し彼女はInstagramライブにて「私は意地悪なの、凄く意地悪だから詐欺だってやるんだよ。海賊みたいなことをやってるんだ」と語り、「私はマジで冷酷なんだよ。私がおっぱいを見せると言っても、それは本当に見せるって訳じゃない。あんたたちが今何を思ってたって関係ない。私がこういうトリックを使う時は、それをやらないってこと。分かってて、マザーファッカー。真剣な訳じゃない、あれは嘘だよ。どうする?」と、「胸を見せる」との言葉は順位を上げるための嘘だったということを強調した上で不埒な男性ファンたちを挑発している。

 

この投稿をInstagramで見る

 

#DojaCat addresses that whole thing where she said she’d show her breasts if “Say So” made it to No. 1

XXL(@xxl)がシェアした投稿 -

胸を見たかったファンたちはさぞかしがっかりしたことだろうが、このようなチャーミングさもDoja Catの魅力の一つだろう。

related

Jermaine Dupriが新世代のフィメールラッパーを「ストリッパーがラップしているように見える」と評する|Cardi BやDoja Catらが抗議を表明

古くから活動しているアーティストはしばしば、現在第一線で活躍している若いアーティストたちに対し良い感情を抱かないことがある。今回、サウスの大物であるJermaine Dupriが新世代のフィメールラッパーたちに苦言を呈し、論争を呼んでいる。 People Nowのインタビューに登場したJerm...

"Mooo!"の大ヒットで知られるDoja Catの来日公演が9月に開催決定

LAを拠点に活動するラッパーでシンガー、プロデューサーとしても活動するDoja Catの初来日公演が、9/24(火)に東京・渋谷のWWW Xで開催される。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。