兵庫を拠点に活動するクルーSquadWordsが、Aru-2がプロデュースしリミキサーにdhrmaが参加した『DCG』をリリース| 配信売上はライブハウス等に全額寄付

兵庫県を拠点に活動するヒップホップクルーSquadWordsが、Aru-2プロデュースの『DCG』を5月8日(金)にリリースする。

兵庫県からフレッシュな音楽を発信し、活動の幅を広げているKAKKYとSILENT KILLA JOINTからなるラップクルーSquadWords。リミックスでは‪EPISTROPH‬のビートメイカーのdhrmaも参加。アカペラを含めた全6曲となっており今回の配信の売上はライブハウス等に全額を寄付される。

今回のリリースにあたりKAKKYは下記のコメントをしている。

現在の日本はクラブで遊ぶのも難しい状況ですが音楽が好きの足しに少しでもなればと思い今回の企画をdhrmaとAru-2さんに提案したら二つ返事で引き受けてくれました。

ジャケットのデザインはファッションブランドplaymateのtomojuが手がけている。

Info

Squad Words - 『DCG』
1.Dress Code Green
2.I Got It (feat. LOUIS)
3.Dress Code Green (dhrma Remix)
4.I Got It (dhrma Remix)
5.Dress Code Green (acapella)
6. I Got It (acapella) [feat. LOUIS]

https://linkco.re/YPvMxvra

related

Aru-2が最新EP『ELEVATOR』をリリース

自身の作品をはじめ、多くのアーティストにビートを提供しているAru-2が最新EP『ELEVATOR』をリリースした。

NF ZesshoがEP『Some Nights』をリリース|18scottやdhrma、Flat Stanleyが参加

福岡出身のラッパー/ビートメイカーのNF Zesshoが、新作EP『Some Nights』を3月2日にリリースする。 3曲入りの今作では自身のトラックに加え、LA在住のFlat Stanley、 EPISTROPH所属のdhrmaがトラックを提供。そして客演に18scottが参加している。...

Aru-2とKID FRESINOの『Backward Decision For Kid Fresino』から"Keep Rollin'"の7インチがリリース|B面にはレア音源"Can't Wait For War"が収録

NF Zesshoとのジョイントアルバム『AKIRA』やソロでのフルアルバム『Little Heaven』など多くの作品をリリースするビートメイカーAru-2がKID FRESINOとのジョイントで2014年にリリースした傑作『Backward Decision For Kid Fresino』から、ミュージックビデオも制作され高い人気を誇る"Keep Rollin'"が7インチとしてリリースされる。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。