Reebok × MOUNTAIN RESEARCHのコラボレーション第2弾としてALIEN STOMPERが発売

Reebokと「山暮らしの服」がテーマの人気ファッションブランドMOUNTAIN RESEARCH (マウンテンリサーチ)コラボレーション第1弾に続き、第2弾としてALIEN STOMPERが5月8日(金)に発売する。

今作は80年代のReebokを代表するモデルALIEN STOMPERをフィーチャー。ボディのカラーリングは、MOUNTAIN RESEARCHの基調色である白で統一され、陰影によってモデルの特徴となる各パーツが際立ち、洗練された印象に。白地のベースを一枚のキャンバスに見立て、「MOUNTAIN RESEARCHがアパレルウェアでも時折行ってきた、本モデルの機能を解説したテキストをアッパー部分にプリントするという手法を使ったデザインとなっている。

さらに、ALIEN STOMPERの特徴のひとつでもある足首のストラップが、取り外し可能になっていることもポイントだ。ストラップにパンツの裾が引っかからず、ルーズな履き方を楽しむことが可能。ストラップ横に施された、「シューズから外したストラップはなくさぬように大切にしまっておいて(KEEP IN A SAFE PLACE WHENREMOVING)」というプリントメッセージにも注目。

ALIEN STOMPER / ホワイト,ブラック,ポーセリン / 23.0cm~29.0cm(ユニセックス) / 20,900 円(税込)

発売に先駆け、5月1日(金)よりMOUNTAIN RESEARCHの旗艦店舗である「.....Research GENERAL STORE」にて先行販売される。

Info

発売日
2020年5月8日(金)

販売店舗
リーボック オンラインショップ
https://reebok.jp

リーボックストア 渋谷(※)

リーボック クラシックストア(原宿、HEP FIVE)(※)

「.....Research GENERAL STORE」オフィシャルオンラインショップ
https://sett.co.jp/general_store/

※当該リーボック直営店は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、現在臨時休業しております。 営業再開および本商品の販売については、2020年5月7日(木)以降を予定しております。リーボック直営店の臨時休業および営業時間 変更に関する詳細は、リーボック公式ブログ

をご覧ください。

リーボック アディダスお客様窓口
0570-033-033 (電話受付 平日 9:30~18:00)

related

adidas SkateboardingからチームライダーのTyshawn JonesとFUCKING AWESOMEのコラボスニーカーが登場

adidas SkateboardingからチームライダーであるTyshawn Jones(タイショーン・ジョーンズ)と、Jason Dill(ジェイソン・ディル)による人気ブランドFUCKING AWESOMEがコラボレートしたフットウェア『TYSHAWN x FA』が、明日7/11(土)から発売される。

Curren$yとA BATHING APE(R)のコラボレーションBAPE STAが登場

自身のレーベルJet Lifeを拠点に、オリジナリティーある作品をリリースし続けているラッパーのCurren$yとA BATHING APE(R)の人気スニーカーBAPE STAのコラボレーションモデルが登場する。

New Balanceからアジア製1700が10年ぶりに復刻

New Balanceからアジア製1700が7月10日(金)に日本限定で発売される。 1700とは、1999年に発売されたメイドインUS製のモデル。高い衝撃吸収性と安定性を誇るクッショニング素材「ABZORB」を初めてフルレングスで採用し、踵部には摩耗に強いラバー素材「Nデュランス」を搭載し話...

most popular

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。