EM Recordsが今の空気感をパッケージしたコンピレーションをリリース|Lil Soft Tennis、玉名ラーメン、Karavi Roushi、Le Makeupらが参加

南大阪を拠点にするレーベル EM Recordsから日本の2020s音楽シーンの「今」をパッケージしたコンピレーションアルバム『S.D.S.=零=』がリリースされる。

デジタルリリースがデフォルトの世代、現在20代前半から半ばの日本のインデペンデントなプロデューサー達に発生しつつある、独特のクリエイティブ感覚とバイブスをキャッチした今作。参加メンバーにはDove、Lil Soft Tennis、Karavi Roushi、NTsKi、Valknee、S亜TOH、Le Makeupなど、現行のメインストリームや王道とは表現や立ち位置が少しズレているが、これからの活躍が大きく期待される個性的なクリエイターたちが集っている。

キュレーターには内外で活躍するエレクトロニックミュージックプロデューサーCVNが迎えられ、来るべきポスト・パンデミック(by 宇川直宏)以降の文化芸術の担い手、主体となる世代によるオリジナリティ溢れる楽曲たちが収録されている。

いつか名付けられるかもしれない日本の2020s音楽シーンの<今>。『S.D.S』はハイプの無いプロデュース現場に流れるその<空気>のパッケージを試みる。17人のクリエイターと3人の裏方達の手になるセルフ・プロデュース作品12曲を収録し、うち8組がフィジカル・リリース経験なし、VINYL版は12人が未経験という、サブスク/DL/Youtubeで音楽体験をしてきた世代の作品集となる。

『S.D.S』全作品はベッドルーム・ポップというタームを与える必要もないD.I.Y宅録がベースで、トラップ、エレクトロニック・ミュージック、インディーポップ、ベースミュージック、EDM〜ADMといった音楽言語がナチュラルに交錯。ヒップホップ的表現だが現行ヒップホップのメインストリームから立ち位置がズレたむしろエレクトロニック・ミュージック寄りのチューン、またはその反対、更に説明困難な異形作もあり、評論家を煩わせるような作品だらけだが、このアマルガムこそがリアリティの核心だ。この現象は『S.D.S』のクリエイター達に共通して立ち現れている。だからこそ誰が今どんな音楽をやっているか個々に耳を傾けることが重要となる。何よりもセンスと工夫とアイデアと心意気に賭ける、日本の現行アンダーグラウンド・シーンにあるクリエイティヴィティの空気、キレたひたむきさ、ふてぶてしい大胆さ、そんな見えない<熱さ>が裏に潜んだコンピレーション。家に篭って聞こう!そしていつかライブ現場で会おう!

Info

アーティスト名:Various Artists
アルバム題名:S.D.S =零= (Subscription Double Suicide =Zero=)
フォーマット:CD / LP / Digital
カタログ番号:EM1192CD/LP/DL
定価:CD, LP版共に2500円(税抜)
制作発売元:エム・レコード (EM Records) https://emrecords.net/

キュレーション: CVN
選曲:CVN and Koki Emura
装丁:Daiki Miyama
アルバム・マスタリング:Takuto Kuratani
LP追加マスタリング&カッティング:Helmut Erler at D&B, Berlin
英訳:Matthew Lane
Ⓒ & Ⓟ 2020 EM Records

■仕様
=LP版=
・VINYL用マスタリング
・インサート封入
・アーティスト・プロフィール/写真/ディスコグラフィー/歌詞(訳詞)掲載
・解説:CVN
・日本語・英語表記

=CD版=
・CD用マスタリング
・36頁ブックレット封入、ワイドケース使用
・アーティスト・プロフィール/アーティスト写真/ディスコグラフィー/歌詞(訳詞)掲載
・解説:CVN
・日本語・英語表記

=Digital 配信版=
・Digital版用マスタリング
・Bandcamp他、各社ストリーミング/DLサービスで配信

Bandcampページ(4/13公開):
https://emrecords.bandcamp.com/album/s-d-s-subscription-double-suicide-zero

■発売予定日(フィジカル版は工場の状況で変動の可能性があります)
2020年5月29日(金)CD、LP、ダウンロード(Bandcamp)版同時発売
2020年6月12日(金)Digital配信版発売

■収録曲(フル・ヴァージョンがストリーミング試聴できます)
A1. Dove「Irrational」
A2. Lil Soft Tennis「Feelin’ Love」
A3. 玉名ラーメン「angelnumber」
A4. Karavi Roushi and Aquadab「Tokyoite  -  Val Kilmer (Love Her)」=新曲=
A5. valknee + ANTIC「人生最高のSSS (2020 Mix)」
A6. NTsKi「Labyrinth of Summer (KM Remix)」

B1. seaketa「よい」
B2. Menace無「Lucky Guess」
B3. lIlI「悪夢」
B4. CVN「withoutu feat. Itaq」=新曲=
B5. S亜TOH「MLC」
B6. Le Makeup「Ray」=新曲=

related

カンボジアのヒップホップレーベルKlapYaHandzの初期作を収録したコンピアルバムがEM Recordsよりリリース

RIN AWARDSで年間ベストアルバムにノミネートされたJuu & G. Jee『ニュー・ルークトゥン』に続き、カンボジアのヒップホップ・レーベルKlapYaHandzの初期作品を収録したコンピレーションアルバム『KlapYaHandz Vol.1: The Cream of the Crop, 2001-2011』が12月27日にEM Recordsよりリリースされる。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。