Rihannaが新型コロナウイルスの影響下にあるDV被害者への2億円以上の支援を発表

新型コロナウイルスことCOVID-19の感染拡大防止のため自宅待機が世界規模で行われているここ最近。一方で自宅待機がドメスティックバイオレンスの被害者にとって加害者から離れられない状況を招き被害を大きくする懸念が指摘されている。そんな中、Rihannaがカリフォルニア州のDV被害者への支援を行うことを発表した。

Complexによると、Rihannaが運営するClara Lionel財団がTwitter社のCEOであるジャック・ドーシーと手を組みロサンゼルス市長基金への共同助成を行うことを発表。Rihanna側とTwitter側がそれぞれ210万ドル(約2億2700万円)の寄付を行い、DV被害者とその家族のための10週間分の生活費を賄うために用いられる。合計420万ドルの寄付金は7日ごとにおよそ90人のDV被害者に住居と食事を提供し、10週の間で毎週90人ずつの被害者がこの支援を受けることが可能だという。また、申請を行った被害者とその家族はカウンセリングも受けること出来るとのこと。

先述のComplexの記事に掲載された声明には「ロサンゼルス住宅局は外出禁止令が発令されて以来、週に90人がLAのDVシェルター(DVなどの被害者を加害者から隔離し保護する施設)から出ることを余儀なくされていると判断しました。(中略)アメリカでは毎年100万人以上がDVを経験していると推定され、2010年以降はDVに関係した殺人事件が増加傾向にあります。LAでは殺人事件全般の数が減少する一方、殺害される女性の数は着実に増加しています。CLFとドーシーはDVが世界的な問題であるとして、これは大規模な取り組みの始まりに過ぎないと考えています」と綴られており、今後もDV被害者への支援を積極的に行っていく意志が明らかにされている。

先日はJay-Zと共に新型コロナウイルス被害の救援のため200万ドルの寄付を行っていたRihanna。そこから短い時間の中でDV被害者への支援を行うというきめ細やかな対応には感嘆せざるを得ない。

アメリカだけでなく日本を含めた全世界で、自宅待機に伴うDV被害の悪化が叫ばれている。Rihannaの行動をきっかけに全ての人がこの現実について考え行動することが必要なはずだ。

related

Rihannaが昔のA$AP Rockyのファッションセンスを対談でディスる

仲良しで知られているRihannaとA$AP Rockyが、GQのリモートインタビュー企画に登場。Rihannaからの18の質問にA$AP Rockyが回答している。

銃撃を受けたMegan Thee StallionをRihannaやLil Yachtyらがサポート

先日、Tory Lanezによって車内で足に銃撃を受けたことが報じられたMegan Thee Stallion。幸い命に別状は無かったものの現在も治療に専念している彼女に対し、Rihannaがサポートを表明している。

SUMMER SONIC 2020 アーカイヴフェスティバルの第二弾が開催決定 | Rihanna、The Prodigy、Boom Boom Satellites、Oasisなどのパフォーマンスを放送

過去のSUMMER SONICでの人気アーティストたちのパフォーマンスを配信する『SUMMER SONIC 2020 アーカイヴフェスティバル』の第二弾が、7/22(水)と7/23(木)に開催される。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。