オオルタイチと長谷川白紙による2マンライブが電子チケット制の配信ライブに変更

4/11(土)に東京・表参道のWALL&WALLで開催予定だったオオルタイチと長谷川白紙による2マンライブイベントが、新型コロナウィルスの感染拡大に配慮し中止、代わりに同会場より無観客の電子チケット制ライブ配信を開催することになった。

オオルタイチ
長谷川白紙

購入されたチケットは払い戻し対応されることになる。当日の音響はzAk、会場には日本のキャンドルアーティストの第一人者、Candle JUNEによるキャンドルの炎を囲んだフロアライヴとなる。DJはテニスコーツの植野隆司。

今回の配信はFNMNLのライブ配信についての記事にも協力してくれたZAIKOのシステムを使って実施。チケットは下記リンクより購入可能となっている。

Info

- にじのほし14『Spring Fun! Fun! Stay home - Candle Live Streaming -』 -
日時:2020年 4月11日(土) 配信開始18:30より チケット:¥1,000
配信サイト:https://nijinohoshi14.zaiko.io/
チケット販売開始/終了日時:2020年4月3日20時~2020年4月14日21時
配信アーカイブ公開終了日時:2020年4月14日21時
出演者:
オオルタイチ
長谷川白紙
DJ 植野隆司(テニスコーツ)
※当日は会場の表参道WALL&WALLにはお入り頂けません。 *配信のURLは購入したZAIKOアカウントのみで閲覧可能です。 *URLの共有、SNSへ投稿をしてもご本人のZAIKOアカウント以外では閲覧いただけません。 *途中から視聴した場合はその時点からのライブ配信となり、生配信中は巻き戻しての再生はでき ません。
*配信終了後、チケット購入者は72時間はアーカイヴでご覧いただけます。
企画:にじのほし http://me-holidays.tumblr.com/
3.11後の世界,音楽の虹の橋 http://ameblo.jp/nijinohashi2012/

related

長谷川白紙の『THE HIT』のライブがYouTubeで再び生配信 | 新曲"わたしをみて"もリリース決定

リアルタイムARエフェクトなどを駆使した衝撃的な映像が話題となった長谷川白紙のFlying Lotus主催の人気音楽プログラム『THE HIT』でのパフォーマンス。この模様が7/10(土)22時から自身のYouTubeチャンネルで再び生配信される。

長谷川白紙と諭吉佳作/menのコラボ曲“巣食いのて”の長久允監督によるMVが公開

長谷川白紙と諭吉佳作/menによる初めてのコラボソング“巣食いのて”のミュージックビデオが6/18(金)AM0時よりYouTubeにて公開される。

長谷川白紙がFlying Lotus主催の配信ライブ番組『THE HIT』に出演決定

長谷川白紙が日本時間6/11午前11時(現地時間6/10 19時)より、Flying Lotusが主催するストリーミングライブ番組『THE HIT』にてライブパフォーマンスを披露する事が発表された。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。