VISLA MAGAZINEとFNMNLによるApple Musicのプレイリスト『New Asia』の第三弾が公開

韓国のカルチャーメディアVISLA MAGAZINEとFNMNLによるApple Musicのコラボレーションプレイリスト。様々なキュレーターのプレイリストなどが公開されてきたが、新たに『New Asia』のプレイリスト第三弾が公開となった。

『New Asia』は、VISLAとFNMNLの編集部がアジアのアーティストたちの最新リリースからピックアップしたプレイリスト。今回はDos Monos、Shin Sakiura、食品まつり a.k.a Foodman、KONA、Aseulなどの日本や韓国を中心としたアーティストの楽曲が収録されている。

Info

トラックリスト

徳澤青弦 & 林正樹 – Iambic 9 Poetry
Ranu Pani – Pitaloka
Takotsubo – Wishful Thinking
YAMP KOLT – Fuyu No Ne (feat. Karin Miyagi)
Shin Sakiura – ほんとは (feat. Kan Sano)
Aseul – Bye Bye Summer
yx silly – Color Night (feat. Lil Beamz)
Sesoneon – Go Back
SURL – Ferris Wheel
BULGOGIDISCO – Bluebird
GEZAN – Soul Material
BIM – Runnin’ (feat. kZm & SIRUP)
KONA – Tangled (feat. DUVV)
Yaeji – WAKING UP DOWN
食品まつり a.k.a Foodman – Kazunoko
アジャテ – Nchakara
Dos Monos – Rojo
Bagvs – Fazed 124
Einox – Monk
Liu Lee – Boy, Oh Boy
Menace無 – Lucky Guess
Eric.B.Jr – 悪餓鬼2
DJ L-ssyde – Pokemon Center (feat. Lunv Loyal & Yung Colty)
SANTAWORLDVIEW – S No Knee
Mountain Child – Bitter

related

VISLA MAGAZINEとFNMNLのApple MusicのプレイリストでShin Sakiuraによる「最近影響を受けている楽曲」をテーマにしたプレイリストが公開

韓国のVISLA MAGAZINEとFNMNLによるApple Musicのコラボプレイリストで、3月にリリースされた3rdアルバム『NOTE』も話題のプロデューサー、ギタリストShin Sakiuraによる「最近影響を受けている楽曲たち」が収録されたプレイリストが公開となった。

Billie EilishのSteve Jobs Theaterで行われたApple Music Awards受賞記念ライブがApple Music限定で世界115カ国にストリーミング

米国西海岸時間の12月4日に、第1回Apple Music Awardsの「アーティスト・オブ・ザ・イヤー」を受賞したBillie Eilishが、カリフォルニア州クパチーノのApple ParkにあるSteve Jobs Theaterにて受賞記念のスペシャルライブパフォーマンスを行った。

VISLA MAGAZINEとFNMNLによるApple Musicのプレイリスト『New Asia』の第二弾が公開

韓国のカルチャーメディアVISLA MAGAZINEとFNMNLによるApple Musicのコラボレーションプレイリスト。様々なキュレーターのプレイリストなどが公開されてきたが、新たに『New Asia』のプレイリスト第二弾が公開となった。

most popular

【Interview】UKの鬼才The Bugが「俺の感情のピース」と語る新プロジェクト「Sirens」とは

The Bugとして知られるイギリス人アーティストKevin Martinは、これまで主にGod, Techno Animal, The Bug, King Midas Soundとして活動し、変化しながらも、他の誰にも真似できない自らの音楽を貫いてきた、UK及びヨーロッパの音楽界の重要人物である。彼が今回新プロジェクトのSirensという名のショーケースをスタートさせた。彼が「感情のピース」と表現するSirensはどういった音楽なのか、ロンドンでのライブの前日に話を聞いてみた。

【コラム】Childish Gambino - "This Is America" | アメリカからは逃げられない

Childish Gambinoの新曲"This is America"が、大きな話題になっている。『Atlanta』やこれまでもChildish Gambinoのミュージックビデオを多く手がけてきたヒロ・ムライが制作した、同曲のミュージックビデオは公開から3日ですでに3000万回再生を突破している。

Floating Pointsが選ぶ日本産のベストレコードと日本のベストレコード・ショップ

Floating Pointsは昨年11月にリリースした待望のデビュー・アルバム『Elaenia』を引っ提げたワールドツアーを敢行中だ。日本でも10/7の渋谷WWW Xと翌日の朝霧JAMで、評判の高いバンドでのライブセットを披露した。