Billie Eilishがアルバム『WHEN WE ALL FALL ASLEEP, WHERE DO WE GO?』に影響を与えた楽曲のプレイリストを公開

Billie Eilishが1stアルバム『WHEN WE ALL FALL ASLEEP, WHERE DO WE GO?』に影響を与えた楽曲のプレイリストを公開した。

Billieは自身のインスタグラムのストーリーで『WHEN WE ALL FALL ASLEEP, WHERE DO WE GO?』の収録曲に「影響を与えた楽曲のリスト」を見たいか、ファンに尋ねた後、複数のAppleMusicのプレイリストを撮影したスクリーンショットを公開。それぞれのプレイリストがアルバムの収録曲に根ざしたものとなっている。

“bad guy”のインスピレーションとなった6曲にはMac Millerの“Dang!”、JIDの“Never”、Sminoの“Amphetamine”、Julia Michaelsの“Pink”などが含まれている。

“xanny”のインスピレーションとなった曲はFeistの“So Sorry”、LCD Soundsystemの“New York I Love You, But You’re Bringing Me Down”、Post Maloneの“Stay”など。“wish you were gay”のインスピレーションとなった曲としてはAnne Marie、Carla Morrison、Jessie Reyezらの曲が挙げられ、“when the party’s over”のプレイリストにはBon Iverの“715 – CRΣΣKS”、iMOGEN HEAPの“Hide And Seek”が挙げられている。


“bury a friend”に影響を与えた曲としてはKanye Westの“Black Skinhead”、Tyler, The Creatorの“Garbage”のほか、Daughter、Phoebe Bridgers、Sufjan Stevensなど。他にも、”8”, “ilomilo”, “listen before i go”, “i love you”など、計9楽曲のインスパイア元がプレイリストとしてまとめられている。




Info

ビリー・アイリッシュ『ホエン・ウィ・オール・フォール・アスリープ、ホエア・ドゥ・ウィ・ゴー?-デラックス・エディション-』
Billie Eilish『WHEN WE ALL FALL ASLEEP, WHERE DO WE GO? - Deluxe Edition-』

発売日2019年12月25日(水)
品番:UICS-9161
価 格:\3,080
「バッド・ガイ with ジャスティン・ビーバー」を追加収録!
日本限定スペシャル・パッケージ
オリジナル・ポスター、ステッカー封入

ビリー・アイリッシュ日本特設サイト
https://sp.universal-music.co.jp/billie-eilish/
ビリー・アイリッシュLINE公式アカウント
https://line.me/R/ti/p/billieeilishjp
ビリー・アイリッシュ公式インスタグラム(海外)
https://www.instagram.com/billieeilish/

related

Billie EilishとFINNEASがTiny Desk Concertの家バージョンに登場 | 本物そっくりのセットをつくりあげる

Billie Eilishが兄のFINNEAS と共に人気シリーズTiny Desk Concertのホームライブバージョンに登場した。

Billie Eilishの来日公演が開催延期に

9/2(水)に開催を予定していたBillie Eilishの来日公演が開催延期となった。

ミネアポリスで無抵抗の黒人男性が警察官に窒息死させられた事件に対しMeek MillやBillie Eilish、Cardi B、Snoop Doggらが抗議の意を表明

ミネアポリスで非武装、無抵抗の黒人男性が警察官に不当な拘束を受けている最中に窒息死した事件。現在ミネアポリスでは抗議運動が大規模なデモに発展しているが、問題の事件についてアーティストも次々と抗議の声を上げている。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。