CarServiceがワーカーをコンセプトにしたPOP UPでDickies、寅壱、VK DESIGN WORKSとのコラボアイテムを発売

PULPのディレクターを務めながら、クリエイティブクルーYouthQuakeにも所属する橋本奎によるブランドCarServiceが、ガソリンスタンド、ガレージなどワーカーにコンセプトをおいたカプセルコレクションを発表する。

今回のPOP UPでは、Dickiesと寅壱という日米のワークブランドとのオフィシャルコラボレーションに加えて、Verdyとの対談から生まれたコラボレーションTシャツなどが登場する。

Dickiesとは、定番アイテム「874」をブーツカット仕様にしピンタックを施したウェスタンxワークのアイテムを展開。寅壱のチャックジャンパー、鳶ジャケットの背中に今回のテーマでもある「HeratBeat of CarService」の刺繍を施したアイテムに加えて、VERDYとのTシャツとなる。Lookは橋本が日頃からお世話になっている自動車修理屋を舞台にDiaspora skateboardsに所属するフォトグラファーCho Ongoが撮影し、美容師のTakeru Urushibaraをモデルに迎えた。

このPOP UPは3/13(金)から東京・渋谷のPULPでスタートする。

Info

“HeartBeat of CS” POP-UP STORE
Date. 2020/03/13~03/31

電話:03-6773-1209 住所:東京都渋谷区神宮前6-19-20
営業時間:11:00~20:30 年中無休(年末年始除く)
Official HP:http://pulp.four-one-seven.jp
Official instagram:@pulp.jp

related

CarServiceがキュレーションした韓国の注目ブランドのPOPUPがPULPで開催中

CarServiceがキュレーションを務める韓国ブランドのポップアップストアをPULPにて5月16日(土)より開催する。

DickiesとLess Than TVのコラボアイテムが発売 | METEO NIGHT 2017でワークパンツやTシャツを販売

映画『MOTHER FUCKER』(8/26公開)や、初の写真集『I ACCEPT ALL』(8/14発売)など話題に事欠かない、インディーレーベルLess Than TVが、アメリカのワークブランドDickiesとのコラボアイテムをリリースする。

most popular

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。