Billie Eilishの"bad guy"が2019年で最も売れたシングルに認定

Billie Eilishの"bad guy"がIFPI(国際レコード産業協会)によって2019年全世界で最も売れたシングルに認定された。

約1950万枚相当の売り上げを記録した"bad guy"は、Lil Nas Xの"Old Town Road"やAriana Grandeの"7 rings"などのライバルを制す形となった。

IFPIの公式サイトによると、「IFPIのグローバル・デジタル・シングル・チャートは、全世界における楽曲ストリーミング回数、ビデオの再生回数、および単曲ダウンロード数から正確に消費を測定する唯一のランキングであり、それぞれの消費方法の相対値によって算出されている」とある。

同協会の最高経営責任者であるフランシス・ムーアは公式声明でこう述べている。

「ビリー・アイリッシュはその素晴らしい歌声とジャンルを超えたサウンドで世界を席巻しました。また彼女は、世界中のファンが強く共鳴できる歌詞を通して、メンタルヘルスなどの重要な社会問題を提起しているアーティストでもあります。間違いなく新たな傑出した一年になるであろう今年、彼女のさらなる成功を願っています」

related

ミネアポリスで無抵抗の黒人男性が警察官に窒息死させられた事件に対しMeek MillやBillie Eilish、Cardi B、Snoop Doggらが抗議の意を表明

ミネアポリスで非武装、無抵抗の黒人男性が警察官に不当な拘束を受けている最中に窒息死した事件。現在ミネアポリスでは抗議運動が大規模なデモに発展しているが、問題の事件についてアーティストも次々と抗議の声を上げている。

Billie Eilishがアルバム『WHEN WE ALL FALL ASLEEP, WHERE DO WE GO?』に影響を与えた楽曲のプレイリストを公開

Billie Eilishが1stアルバム『WHEN WE ALL FALL ASLEEP, WHERE DO WE GO?』に影響を与えた楽曲のプレイリストを公開した。

Billie Eilishによる映画『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』の主題歌が公開

Billie Eilishが手がける映画『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』の主題歌、"No Time To Die"が公開された。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。