長崎を拠点に活動する新鋭ラッパーYungFLXがEP『MAZE』をリリース

長崎を拠点に活動するラッパーYungFLX(ヤングフレックス)がEP『MAZE』をリリースした。

アメリカと日本のハーフで幼少期アメリカに在住していた際、Juice WrldやLil Moseyなどのアーティストに影響を受け、音楽制作に興味を持ったYungFLX。帰国後、長崎を中心に活動するクルーMADz’s(マッドジーズ)のメンバーkohjiyaと知り合い、スタジオに誘われた事をきっかけに昨年音楽活動をスタートした彼は、現在17歳だ。程よく力の抜けた流れるようなフローは、ビートとのバランスが良く耳に心地いい。また、英語と日本語を音として違和感なく混ぜるライミングは、双方をネイティブとする彼の持ち味の1つだ。

今回のEPでは、ビートも軽やかな曲調のものをセレクト。フローと相まって、カジュアルに繰り返し聴ける作品で"Im so lit"などアッパーな曲から、"Baby LUV"などメロウなラブソングなど様々なテイストの曲が収録されている。

EPのリリースと合わせ、"DRIVE"のMVもアップされた。彼の地元である長崎を、ナイトクルージングする情景が目に浮かぶラブソングとなっている。

またYungFLXとも親交の深い、MADz’sも長崎を拠点とする高校生のラップクルーだ。ラップはもちろん、メンバーそれぞれがグラッフィックデザイナー、ビデオディレクター、ミキシングエンジニアとしての顔を持つ3人組。楽曲では、幅広いジャンルのビートに、メロウに歌うフローが特徴となっている。tofubeatsの目に留まり、資生堂が主催する音楽企画『花椿アワー』にて楽曲"No Boasting"が掲載され、和歌山のビートメイカー、jaffへのフィーチャリングやGokou Kuyt、XY GENEとのコラボ楽曲など、インターネットを通じて幅広く活動しており、YungFLXと合わせて、こちらのグループも要チェックとなっている。

 

Info

YungFLX - 『MAZE - EP』
https://linkco.re/BmU5FvBm

YungFLX Instagram
https://www.instagram.com/lil_flexinboi/

YungFLX - "DRIVE"

https://www.youtube.com/watch?v=hwZtXeVsLSY&feature=emb_title

related

XY GENEがEP『GIFT』をリリース | YungFLXを迎えた"SPECIALLY"のリリックビデオも公開

XY GENE(エックスワイ ジーン)がEP『GIFT』を本日リリース、長崎を拠点に活動する新鋭ラッパー YungFLX(ヤングフレックス)を迎えた"SPECIALLY"のリリックビデオも公開した。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。