Levi's®とFacetasmによる「MUTATION」をテーマにしたコラボコレクション | LOOKにはKOHHも登場

Levi's®がFacetasmとのカプセルコレクションを3/13(金)に発売する。

哲学的で、脱構築的なデザインへのアプローチ、コンセプチュアルでウェアラブル、男性的でありながら女性的なコレクションを展開するFacetasm。このコレクションでは「MUTATION」をコンセプトに、Levi's®のアイコニックなアイテムであるジーンズ、トラッカージャケット、ウエスタンシャツ、グラフィックTシャツにフォーカスし、オーセンティックなLevi's®のアイテムにFacetasmの革新的なアイディアとテクニックを取り入れた。

TYPE IとTYPE IIIジャケットを組み合せFacetasmらしいビッグシルエットに変化させたGraphic Truckerや、クラシックなバイカージャケットに落とし込まれたBikers Trucker、裁断し解体されたパーツを鹿革の紐で結びつけたLinked Trucker、独自のパターンを組み込み左右でサイズの違うトラッカーを組み合せたWide & Slim TruckerなどFacetasmらしい変化が加えられている。デニムパンツも同様で、Linked Truckerに合わせて解体し、再構築されたLinked 501®、Wide & Slim TruckerとリンクするアシンメトリーなシルエットのWide & Slim 501®, FACETASM独自のねじれたパターンを取り入れたTwisted Denimなどひねりの効いた表現方法をに。

LOOKにはKOHHも登場している。

「デザイナーとしてリーバイス®とのコラボレーションを非常に光栄に思っています。サンフランシスコの本社で膨大なアーカイブに触れ、長い歴史をもつリーバイス®にFACETASMのフィロソフィーとデザインを重ねることで僕たちが常に追い求めている新しい価値観を表現することができると確信しました。また長い歴史がありながら、常に革新と変化を考えるリーバイス®スタッフとのコミュニケーションは僕にとって非常に刺激になりました。2つのブランドが考える歴史と変化のコントラストをこのコレクションを通して感じて下さい」
―FACETASM デザイナー落合宏理

Info

リーバイ・ストラウス ジャパン株式会社/LEVI STRAUSS JAPAN K.K. 消費者サービス 0120-099-501
受付時間: 10:00~18:00 (土・日・祝日・年末年始を除く)

related

KOHHが最後と思われるアルバムツアーを開催へ | "John and Yoko"のMVも公開

昨年現名義での引退を発表し、最後と思われるアルバム『worst』をリリースしたKOHHが、アルバムツアー『WORST TOUR』を3月から開催する。

EYƎのPARCOでの個展開催を記念してFACETASMとのコラボTシャツを発売

BOREDOMSのメンバーでDJやアートなど幅広い分野でエクスペリメンタルな表現を追究しているEYƎの個展が、心斎橋PARCOと渋谷PARCOで開催される。

KOHHがHARLEMのカウントダウンパーティーに出演

渋谷のクラブ・HARLEMのカウントダウンパーティーの出演者が発表となった。

most popular

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。