パンク・ニューウェーヴのレコードジャケットとオマージュを捧げた作品の展覧会がWISH LESS galleryで開催

70年代後半に生まれたパンクムーブメントと、そこから派生したニューウェーヴへのオマージュ的な展覧会『NEW WAVE COSMOS ~ニューウェーヴの宇宙~」が、4/18(土)から東京・田端のWISH LESS galleryで開催される。

この展示ではレコードコレクターとして知られる山口’Gucci’佳宏の膨大なパンク・ニューウェーヴ・レコードコレクションから選りすぐりのレコジャケと共に、ステレオテニスやDEADKEBAB、伊藤桂司など20名のアーティストがパンクやニューウェーヴにオマージュを捧げた作品も展示・販売となる。

Info

展示会名 | パンク・ニューウェーヴのレコジャケとアート展 「NEW WAVE COSMOS ~ニューウェーヴの宇宙~」
会 期 開廊時間 | 休廊日 | 会場 | イベント |
| 2020年4月18日(土)~ 5月3日(日)
木金 16:00~21:00・土日 12:00~19:00 ※最終日 18時終了 月~水曜日
WISH LESS gallery (東京都北区田端5-12-10)
オープニングレセプション:4月18日(土)18:00~20:00
トークショー:4月25日(土)登壇者:都築響一/伊藤桂司/真舘嘉浩

参加アーティスト
伊藤桂司/加藤良1/庄司朝美/須藤はる奈/ステレオテニス/SnAwk/ Setsuya Kurotaki+Nobutada LODIO Yaita/DEADKEBAB/Niŭ/西尾雄太/ 根本敬/野島渓/濱口健/Brian DeGraw(Gang Gang Dance)/真舘嘉浩/MIC *ITAYA/山縣瑠衣/吉岡里奈/ロブ・キドニー/山口‘Gucci’佳宏 (計20名)

related

大阪のギャラリーPulpが存続のためのクラウドファンディングを開始

大阪・南堀江で2010年にオープンしたギャラリーPulpは、これまでデザイナー、音楽家、漫画家、芸人などいわゆる「アート」の文脈に縛られることなく、様々なアーティストの発表と出会いの場となることを目標に、多くの展示やイベントを開催してきた。

アートエキシビジョン『HICHIFUKU』がオンラインで開催

14回目を迎えるアートエキシビジョン『HICHIFUKU』がオンライン開催中だ。

BANKSY本人を捉えた作品集が発売

1997年より覆面アーティストBANKSYのマネージャーを務めたSteve Lazaridesが手掛ける、BANKSY 本人をとらえた作品集『BANKSY CAPTURED』が数量限定で発売。

most popular

ヘイトスピーチや嫌がらせを発見した時にするべき4つのこと

公共の場で嫌がらせを受けている人を見つけた時はこのように行動しようというイラスト付きのリストを投稿され、多くの人にシェアされている。

テキサスで男性が鋼鉄のフェンスとセックスし逮捕

18日、米テキサス州の32歳の男が鋼鉄のフェンスと性行為を行い、告訴された。法廷に現れず、現在逃亡中とのこと。

ヴェネチアのビエンナーレに出展された「世界東京化計画」とは?世界の有名都市が東京に変化する映像作品

6つの都市が「東京のようなアーバンランドスケープになってしまったら?」というテーマ制作された「世界東京化計画」というビデオ作品はヴェネチア・アーキテクチャー・ビエンナーレで展示されている。