Kid Cudiが『ソニック・ザ・ムービー』を観るために再び映画館を貸し切りに

大の映画好きとしても知られるKid Cudi。以前はジョーダン・ピール監督による映画『アス』を見るために映画館を丸ごとレンタルし、ファンと共に観賞するイベントを開催したことで話題を呼んだが、そんな彼が再び映画館を貸し切りにしている。

Complexによると、Kid Cudiはカリフォルニアのグレンデールの映画館Pacific Glendale 18 Theaterを丸ごと貸し切り、SEGAの人気ゲームを原作としたアニメーション映画『ソニック・ザ・ムービー』をファンと共に鑑賞するイベントを企画。映画館でソニックのグッズ、もしくはKid Cudi関連のアイテムを提示すれば無料で鑑賞することが出来る。

Kid Cudiによる映画観賞会は今週水曜夜に開催。劇場には多くのファンが訪れ、Kid Cudiが登場した際には大きな歓声が上がっている。

イベントには同作に出演している俳優ベン・シュワルツも参加しており、彼のTwitterにて「Kid Cudiが映画館を借りて、無料で『ソニック・ザ・ムービー』に招待した。映画の後はQ&Aがあって、その後はサイン会。彼は本当に感動的だし、彼のファンも実に親切で素晴らしい人たちだった。楽しい夜だったよ。ありがとうKid Cudi」と感想を投稿している。

『アス』の時と同じく大盛況に終わったKid Cudi主催の映画鑑賞。彼は今年8月に公開予定の映画『Bill & Ted Face the Music』でも同様の催しを予定しているようだ。

related

Kid Cudiが故Kurt Cobainをオマージュした花柄のドレスを着用

エモーショナルなラップのパイオニアとして現在でも大きな影響力を誇るほか、最近はルカ・グァダニーノ監督のドラマ『僕らのままで』への出演も注目を集めるKid Cudi。そんな彼が、リスペクトするNirvanaの故Kurt Cobainにオマージュを捧げた。

A BATHING APE(R)とKid Cudiのコラボコレクションが登場

A BATHING APE(R)がGunnaに続き、今度はKid Cudiとのコラボコレクションを発表する。

Kid Cudiが自身のファッションラインをスタート

ファッションアイコンとして知られるラッパーが自身のブランドをスタートすることは珍しくない。今回、ファッションアイコンとして00年代から現在に至るまで存在感を放ち続けてきたKid Cudiが、ついに自身のファッションラインをスタートすることが報じられている。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。