BoTTが2020SSのLOOKBOOKを公開

2019年に始動したTeitoがデザイナーを務めるブランドBoTTが、2020 SS LOOKBOOKを公開した。

これまでにCreative Drug Store、KANDYTOWNのIOとのコラボも行ってきたBoTT。今季もグラフィックを施したジャケットや開襟シャツなどBoTTらしいグラフィックが光るコレクションとなっている。

Info

www.bott2019.com
Instagram @bott2019

related

BoTTが2021FALL&WINTERコレクションを発表

BoTTが2021FALL&WINTERコレクションを発表した。

BoTTがブランド初となるPOP UPを伊勢丹新宿店メンズ館にて開催

ユースを中心に注目を浴びるストリートウェアレーベルBoTTが、ブランド初となるPOP UP『BoTT POP-UP STORE in ISETAN MENʼS』を6月9日(水)〜6月22日(火)の期間、伊勢丹新 宿店メンズ館にて開催する。

FIRST DOWN USAの2020 S/S Lookが公開 | イメージビデオのサントラはKMが担当

人気が再燃しているFIRST DOWN USAの今年の春夏シーズンのLOOKが公開となった。

most popular

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。