RIRIが新機軸となる新曲"Episode 0"をリリース

昨年は小袋成彬、KEIJUとのコラボ曲"Summertime"が話題になったRIRIが、ニューシングル"Episode 0"を明日2/19(水)にリリースする。

RIRIにとって第二章のスタートとなる"Episode 0"は、これまでと違い本人が作詞・作曲したものをUTAが編曲したスタイルで制作されており、同世代􏰁のリスナーに「自分を信じて一緒に頑張って行こう」というメッセージが込められている。

こ􏰁の曲􏰀は19歳から20歳になるタイミングで生まれた楽曲で、今まで􏰁のRIRIには􏰀ない新たなスタート、RIRIの􏰁第二章􏰁の始まりを表現するの􏰁にぴったりな楽曲に仕上がった􏰁で􏰀ないかと思います。
タイトルを”Episode 0”としたのは􏰁􏰀、「ここから本当の􏰁物語が始まる」と言う意味からもつけています
 。 また今回全英詞な􏰁􏰀のは、ずっと子供の􏰁時から掲げている国境を超えて音楽を届ける。と言う夢を第二章で本格スタートさせる意思表示として全英 詞としました。小さい頃からの􏰁夢を追い続け駆け抜けた10代。夢に本気でチャレンジしたことで、誰もが体験できない素敵な経験もたくさんしてきましたが、今回􏰁作品で焦点を当てた􏰁􏰀TEENにある葛藤や悩み苦しみ􏰁の側面
。 逃げてしまうことも出来ますが、逃げずに深く自分と向き合うことで自分􏰁真実を見つけ出して行くこと􏰀は私達の世代にとってとても重要なことです。他人の声に耳􏰀を傾けても、自分の􏰁心􏰁の声をいちば􏰂ん大切にしてあげる必要がある
。 私達􏰀は唯一無二な存在であり、周りを幸せにできるような輝きを誰もが持っていますが、それ􏰀は自分しか分からないし作れない
。そ􏰁の道標􏰀、自分から湧き出る思いや感情である􏰁のだから愛するべきだし、自分の􏰁信じる真実を抱きしめて自由に表現してあげる必要がある。 何者かになる必要は􏰀なく自分を信じて私達は􏰀未来を歩いて行こう、と言うメッセージがこ􏰁の曲に􏰀込められています
。

また、この"􏰁Episode 0"は􏰀いつもと􏰀違う制作スタイルで出来上がりました。今回は􏰀RIRIが作詞作曲したもの􏰁にトラックをつけていただいた初めての􏰁スタイルで、編曲􏰁の際にも一緒にスタジオに入りコンセプトや表現したいことなどお伝えしながら仕上げていただきました。 Episode 0で伝えたいメッセージや表現したいメロディーから、今までにない引き算􏰁の、かなりシンプルな音作りになっています。この􏰁曲􏰀は特に同世代􏰁のみなさんに「自分を信じて一緒に頑張って行こう」と伝えていけたらと思っています。
 たくさん􏰁愛をいただきながら出来上がった渾身􏰁一曲です。一人でも多く􏰁方に届けてみなさんに寄り添えたら幸せです
。応援よろしくお願いいたします。 RIRI

Info

◾TITLE:Episode 0

◾CREDIT : 作詞作曲/RIRI 編曲/UTA

◾RELEASE: 2020,2,19

related

RIRI、KEIJU、小袋成彬のコラボ曲"Summertime"とJOURNAL STANDARDがコラボレーション

RIRI、KEIJU、小袋成彬によるコラボ曲"Summertime"。様々なリミックスなどが展開されているこの楽曲だが、今回新たにJOURNAL STANDARDとのコラボレーションが決定した。 [caption id="attachment_79804" align="alignnone" ...

"Summertime"のKANDYTOWNのMIKIとMELRAWによるリミックスが配信決定

資生堂「アネッサ」CMソングで話題のRIRI、KEIJU、小袋成彬のコラボ楽曲 “Summertime”の、KANDYTOWNのMIKIとマルチインストゥルメンタリスト安藤康平のソロプロジェクトMELRAWによる共同リミックスが8月30日(金)に配信される。

RIRI、KEIJU、小袋成彬の"Summertime"のNeetzによるリミックスが本日リリース

台湾を拠点とするアーティストJulia Wuによるカバーも話題となっている、RIRI、KEIJU、小袋成彬のコラボ曲"Summertime"に、新たな展開が。今度はKEIJUと同じくKANDYTOWNの一員でラッパー/トラックメイカー/エンジニアのNeetzがリミックスしたシングルが本日リリースされた。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。