Young M.Aがプロデュースしたアダルトグッズが発売

“OOOUUU”などのヒットで知られるラッパーYoung M.A。そんな彼女が、なんとアダルトグッズのプロデュースを手掛けたことが話題を呼んでいる。

XXLによると、Young M.Aは先週金曜日のバレンタインデーに合わせて自身のInstagramにてアダルトグッズの発売をアナウンス。40年以上の歴史を持つアダルトグッズ会社Doc Johnsonとパートナーシップを結び、「Play NYCe」というディルドを制作している。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Launched a pleasure product partnership with @docjohnsonusa 😈 Don’t think twice....Play NYCe - Link in bio to purchase #playnyce #youngma

Young M.A(@youngma)がシェアした投稿 -

強めのパッケージが印象的な投稿のキャプションには「Doc Johnsonとのアダルトグッズのパートナーシップをローンチした。くよくよしないで、Play NYCe」とのキャッチコピーが綴られている。

Young M.Aは以前もPornhubとのコラボレーションでポルノの監督を務めるなどアダルト業界との関わりを積極的に持っていたが、ディルドをプロデュースするとはファンにとっても驚きだったはずだ。

これまで長くタブー視されることが多かった女性向けのアダルトコンテンツだが、そのような風潮を打ち破る運動が積極的に行われている昨今。今回のYoung M.Aによるアダルトグッズのプロデュースもそのような動きを促進し、一つのエンパワメントとなり得るはずだ。興味のある方は、是非Play NYCeをチェックしてみてはいかがだろうか?

related

Young M.AがLil Nas Xのカミングアウトについて「賢いやり方だった」と語る

“OOOUUU”でブレイクを果たし、またレズビアンであることを公言していることでも知られるラッパーYoung M.A。そんな彼女が、先日ゲイであることをカミングアウトし話題を呼んだLil Nas Xについての持論を語っている。

【スペシャルフォトレポート】HOT 97 SUMMER JAM TOKYO 2017 | 初冬の東京を熱くしたヒップホップフェスティバル

ニューヨークの老舗ヒップホップ専門ラジオ局HOT 97が主催するイベント『SUMMER JAM』が、今年も東京にやってきた。

Young M.A.が最新作『Herstory EP』をリリース

NYの注目ラッパーYoung M.A.が7曲を収録した『Herstory EP』をリリースした。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。