Goldwinの3店舗目の直営店であるGoldwin Harajukuがオープン

Goldwinが2/29(土)に東京・丸の内、サンフランシスコに続く新たな直営店、Goldwin Harajukuをオープンする。

国内外から多くの人が訪れ、多様な文化の行き交う原宿。 変化する時代やトレンドの先端の街に、世界中から集まる様々な人々に向けて、スキーやアウトドアの分野で培った独自の技術やノウハウを合理的に取り入れた、快適で利便性の高いプロダクトを提案する。

また、WEA®SSETS(ウェアセッツ)プロジェクトと写真家・石川直樹の、Goldwinのコラボレーションによって誕生した限定コレクションの事前販売予約を同店舗よりスタート。写真家でありながら生粋の冒険家である石川直樹が最難関の山、K2挑戦の中で撮影した写真がGoldwinの企画するプロダクトに落とし込まれている。雄大な写真がプリントされたダウンジャケットや、石川直樹が自身の経験をもとに実用性 を考えながらデザインに参加したパンツなどを展開。

WEA®SSETSとはデザイナーの阿久津誠治と、キュレーター、出版レーベル主宰のサカグチコウヘイが「衣服を身に纏う」という意味への本質的な問いかけとして立ち上げたプロジェクトである。「WEAR」と「ASSET」を掛け合わせ、WSWEA®SSETSと名づけられた。

全てのアイテムは各100着限定の事前販売予約制。納品時にはエディショナルナンバー、シグネチャー入りとなり、エクスクルーシブなアイテムとなっている。 商品の内容や事前販売予約会スケジュール、開催店舗などの詳細は2月中旬に発表される。

GORE-TEX Hooded Coat 価格:¥98,000;tax、サイズ:XS/S/M/L/XL、カラー:ベージュ/グレイッシュブルー/サイプレスグリーン/ダークネイビー/ブラック

防水透湿性に優れたGORE-TEX ®PRODUCTSの3層生地を使用したコート。ハリのあるコットンライクな風合いの生地で、デイリーに活用できるアイテム。フードコードのアジャストシステムや、左腕の止水ファスナーを使用したポケットなど、スキーウエアで培った技術や仕様を活用。快適さとクリーンなデザイン性を融合している。フードのバタつきを軽減するフードのマグネット仕様、袖口はレーザー裁断と接着の技術を採用したアジャスト仕様。腰と胸ポ ケットのフラップ部分にもマグネットボタンを採用し、美しい形状を保ちながら使い勝手の良さも実現。フィールドにも対応できる機能性をライフスタイルウエ アに落とし込んだ、オールシーズン活躍する1着。

GORE-TEX INFINIUMTM W/S Blouson 価格:¥42,000+tax サイズ:XS/S/M/L/XL、カラー:ベージュ/グレイッシュブルー/サイプレスグリーン/ダークネイビー/ブラック

GORE-TEX INFINIUMTM を採用したブルゾン。優れた防風性や透湿性を備えた2層のGORE-TEX 素材に、通気性、􏰂乾性、抗ピリング機能を持ち合わせたガンクラブチェック柄のメッシュ裏地を起用。右わきのロングファスナー付き大型ポケット、フラップ付きの2重の両腰ポケットなど多彩なポケットがデザインと機能がポイント。

GORE-TEX Mountain Pullover 価格:¥45,000+tax、サイズ:S/ M/L/XL、カラー:サンドベージュ/サイプレスグリーン/ブラック

軽量でコンパクト性に優れたGORE-TEX PACLITE®を採用したプルオーバーは、しなやかな風合いで快適な着心地。デザインはミニマルに仕上げつつ、機能 性や利便性を追求。フロント腹部には大型のメッシュポケットがあり、ポケット内部のサイズを2段階で調節可能。左胸のポケット内部はメッシュのため、開けるとベンチレーション機能を発揮し、内側にはセキュリティポケットも。背面にドットボタン仕様のセンターベントがあり、より動きやすくすることも可能。携行に便利なポケッタブル仕様。

One Tuck Tapered Stretch Trousers 価格:¥22,000+tax、サイズ:XS/S/M/L/XL、カラー:サファリ/オリーブグリーン/ダークネイビー/ブラック

ナチュラルな風合いで、ストレッチ機能を備えたツイル生地を使用したパンツは、ヴィンテージライクな質感も魅力的。ワンタックを入れてややワイドに仕上げ、裾にか けてはテーパードシルエットに。ウエストはバックルのカジュアルな仕様となっている。素材はドライタッチで快適な穿き心地。左の腰ポケット内側にはファスナー付きセキュリティポケットがあり、鍵や小銭などの収納に重宝する。バックポケットは、ヒップラインに沿うようカーブさせた切り替えラインを生かして配置。収納力があり、デザインアクセントにもなっている。

Woven Stretch Hoodie 価格:¥28,000+tax、XS/S/M/L/XL、カラー:ブラック/グラファイトネイビー/ホライズンブルー/メローイエロー/ミラージュグレー

防風性や撥水性、通気性のバランスに優れ、さまざまなスポーツシーンでも快適な 着心地のジャケット。素材のパーテックス®イクリブリウムの特徴は、表裏で密度組織が異なる二重織り構造。密に織った表側は強度に優れ、肌側は凹凸がある織り方で肌離れがよいのが魅力。熱がこもりやすい脇下にはベンチレーションホー ルを配して透湿性を確保。特徴的なデザインとして、新雪に描かれるシュプールをイメージした曲線の切り替えを採用。スキーウエアからスタートしたGoldwinのブランドアイデンティティである「シュプールライン」をあしらっている。 夜間の視認性を高められるよう、リフレクトロゴに。コンパクトに収納できるスタッフサック付きで、天候や気温の変化に備えての携行にも重宝する。環境への負荷を配慮してリサイクル素材を使用。

 

Info

Goldwin WEB サイト
https://www.goldwin.co.jp/goldwin/

Goldwin Instagram
https://www.instagram.com/goldwin_jp/
https://www.instagram.com/goldwin_official/

Goldwin Flagship store Instagram
https://www.instagram.com/goldwin_marunouchi/
https://www.instagram.com/goldwin_sanfrancisco/

related

GoldwinとKAPTAIN SUNSHINEのコラボ第3弾でモンスターパーカー「GORE-TEX PRO MONSTER」が発売 

GoldwinとKAPTAIN SUNSHINEとのコラボレーション企画第3弾として、両ブランドの特徴を兼ね備えたモンスターパーカー「GORE-TEX PRO MONSTER」が発売されている。

Goldwinが秋に向けた高機能コートとジャケットを発売

スキーやアウトドアとともに歩んだ経験が導き出した価値のある上質なライフスタイルを提案するGoldwinから、寒暖差の激しくなる秋の街に適した高機能素材を使ったコートとジャケットが登場する。

Goldwinが都市生活や日常に向けたコレクション「Lifestyle」の新作を発表

Goldwinが、都市生活や日常に向けたコレクション「Lifestyle」の新作を1月下旬より発売する。

most popular

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。