石原洋の23年ぶりの新作『formula』のトレイラーが公開

ゆらゆら帝国、boris、Ogre You Assholeのサウンドプロデューサーとして知られる石原洋が、23年ぶりにリリースするソロ名義の新作『formula』のトレイラービデオが公開となった。

このミュージック・ビデオは、1曲21分23秒ある『formura』の一部が、発売に先駆けて初めて垣間見れる内容となっている。ディレクションは石原洋と坂本慎太郎で映像エディットはVIDEOTAPEMUSICが行っている。

また、石原が率いた伝説的なサイケデリックロックバンドWhite Heavenのデビューアルバム『Out』(オリジナル版は1991年リリース)が、2/28(金)にUSのレーベルBlack Editionsから世界初リイシューされる。

Info

2020年2月12日(水) zelone recordsより発売!

formula / you ishihara

M-1 / Side A: formula (21:23)
M-2 / Side B: formula reverse (21:05)

all songs written, concrete conducted and produced by you ishihara
recorded, mixed & mastered by soichiro nakamura at peace music, tokyo 2019

石原洋 / you ishihara: vocal, guitar, synthesizer, keyboard, effects

栗原ミチオ / michio kurihara: guitar
北田智裕 / tomohiro kitada: bass
山本達久 / tatsuhisa yamamoto: drums
中村宗一郎 / soichiro nakamura: keyborad

related

石原洋のソロアルバム『formula』のデラックスエディションがBandcampでリリース

2月にリリースされた石原洋のソロ名義としては23年ぶりのアルバム『formula』のデラックスエディションがBandcampで本日6/25(木)にリリースされた。

石原洋が23年ぶりとなるソロアルバム『formula』をzelone recordsよりリリース

伝説的なサイケデリックロックバンドWhite Heaven及びThe Stars解散後、近年は石原洋 with Friendsとして活動していた石原洋が満を持してソロアルバム『formula』を、来年2月にリリースする。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。