都内のルーフトップでKID FRESINOとBIMがライヴを行うイベントが開催決定 | ライヴは生配信も

東京都が運営する動画プラットフォーム『東京動画」にて、生配信音楽ライブ『ROOF TOP LIVE:TOKYO』を3回に渡り開催する。

時々刻々と変わりゆく「東京の風景」と「最新の音楽カルチャー」に焦点を当てたこのイベントは、都内某所のルーフトップで開催。第一回目はKID FRESINOとBIMがライヴを披露する。当日のライブ現場での観覧募集も行っており、同時にイベントはYouTubeチャンネルで生配信される。

Info

■配信情報
タイトル:ROOF TOP LIVE:TOKYO (ルーフトップライブ:トーキョー)
メディア:特設ページ、 東京動画、 東京都YouTubeチャンネル
特設ページURL: https://tokyodouga.jp/roof-top-live-tokyo/
東京動画URL: https://tokyodouga.jp
主催:東京都
制作:東京メトロポリタンテレビジョン株式会社
株式会社allfuz
株式会社UNITED PRODUCTIONS
Do it Theater(株式会社ハッチ)

配信予定:
2月29日(土)18:00~
出演:KID FRESINO、 BIM
観覧募集期間:2月6日(木)14:00~2月14日(金)23:59まで
※ライブ生配信予定。 生配信終了後24時間は、 アーカイブを残す予定。
※後日、 ライブのダイジェスト版を公開予定。
※ライブの開催日時は変更になる可能性がございます。
※観覧の当選者には、 当選メールをお送りいたします。 落選者にはメールは送付されません。
※開催場所はライブ観覧当選者のみにご連絡いたします。

related

BIMの「新しい何か」を期待させるワンマンライブが来週WWW Xで緊急開催

精力的かつマイペースな活動を続けているBIMが、来週10/30(土)に渋谷WWW Xでワンマンライブ『Sneak Peek』を緊急開催する。

Aru-2とKID FRESINOの『Backward Decision For Kid Fresino』から"Keep Rollin'"の7インチがリリース|B面にはレア音源"Can't Wait For War"が収録

NF Zesshoとのジョイントアルバム『AKIRA』やソロでのフルアルバム『Little Heaven』など多くの作品をリリースするビートメイカーAru-2がKID FRESINOとのジョイントで2014年にリリースした傑作『Backward Decision For Kid Fresino』から、ミュージックビデオも制作され高い人気を誇る"Keep Rollin'"が7インチとしてリリースされる。

Spotifyが日本のヒップホップにフォーカスした新たなプレイリスト『+81 Connect』を公開 | Awich、BIM、Daichi Yamamoto、KM、Leon Fanourakis、LEXなどをアンバサダーに起用

Spotifyが5年間にわたり日本のヒップホップシーンの今を切り取ってきたプレイリスト『New Era: J-Hip-Hop』をリブランディングした新しいプレイリスト『+81 Connect』を公開した。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。