A$AP RockyとRihannaが頻繁にデートを繰り返しているとの報道

またヒップホップシーンにビッグカップルが誕生か。イギリスのタブロイド紙The SunがA$AP RockyとRihannaの親密なデートを報じている

The Sunの記事によれば、先日大富豪のHassan Jameelとの破局が報じられて以降、RihannaとRockyは頻繁にデートを繰り返しているということで、Rihannaに近い関係筋は先日RihannaがNYに滞在した際には、一緒のホテルの部屋に滞在していたと証言している。

同じ関係者によれば「Rihannaは破局後すぐなので、まだ交際関係を明言するのには消極的で、まだ気楽にデートを楽しんでいる」という。彼らはA$AP Mobの頭脳だった故A$AP Yamsの追悼イベント『2020 Yams Day』にも一緒に姿をみせていたということだ。

ただ関係筋によれば2人は、まだお互いの交際を明言はしておらず、Rihannaは独り身を楽しんでいるということだ。ヒップホップシーンのビッグカップルの今後はどう発展していくのだろうか。

related

投票を呼びかけるRihannaが「選挙では何も変わらない」との声について「その言葉はもう聞き飽きた」と語る

ジョージ・フロイドさんが警察によって殺害された事件をきっかけに全米で人種差別に対する抗議運動が起こっているここ数日。そんな中今週発生したムーブメント#BlackOutTuesdayの際に選挙での投票を呼びかけたRihannaが、「投票では意味が無い」との声に対して持論を語っている。

Tyler, The CreatorやA$AP Rockyがデモへの支持を表明|DrakeやThe Weekndは大規模の寄付を行う

先日のジョージ・フロイドさんが警察によって窒息死させられた事件に端を発する、人種差別への大規模な抗議活動。

Rihannaが新型コロナウイルスの影響下にあるDV被害者への2億円以上の支援を発表

新型コロナウイルスことCOVID-19の感染拡大防止のため自宅待機が世界規模で行われているここ最近。一方で自宅待機がドメスティックバイオレンスの被害者にとって加害者から離れられない状況を招き被害を大きくする懸念が指摘されている。そんな中、Rihannaがカリフォルニア州のDV被害者への支援を行うことを発表した。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。