グラミー最優秀レゲエアルバム賞を受賞したKoffeeがNPRの人気企画『Tiny Desk Concert』に登場

昨日開催された2020年グラミー賞授賞式にて、昨年のEP『Rapture』が最優秀レゲエアルバム賞を受賞する快挙を成し遂げた19歳のレゲエアーティストKoffee。そんな彼女が、NPRの人気企画『Tiny Desk Concert』に登場した。

シンプルなバンドセットとコーラスメンバーと共に登場したKoffeeは、一曲目に“Raggamuffin”を披露。「私とバンドメンバーをTiny Deskに呼んでくれてありがとう。とっても短い音楽の旅だけど、とても成功してるよ」と語り、続けて“Rapture”をパフォーマンスした。

その後バンドメンバーを紹介した後に大ヒット曲“Toast”を披露。最後にGunnaをフィーチャーした最新曲“W”を演奏しライブを締めくくっている。

短い時間の中でもアーティストとしての魅力が存分に発揮されたKoffeeの『Tiny Desk Concert』はこちらから観ることが出来る。

related

Megan Thee StallionがNPRの『Tiny Desk Concert』に登場|バックバンドはPhony Ppl

1stミックステープ『FEVER』や、“Hot Girl Summer”の大ヒットで一躍注目を浴びたMegan Thee Stallionが、NPRの名物企画『Tiny Desk Concert』に登場した。

ZaytovenがNPRの人気企画『Tiny Desk Concert』に登場 │ 当初出演予定だったFutureが会場に現れずインストでのライブに

昨年Futureと共にリリースしたアルバム『Beast Mode 2』が大ヒットを記録したプロデューサーのZaytovenがNPRの人気企画『Tiny Desk Concert』に登場し3曲をパフォーマンスした。フルートをフィーチャーし、Zaytovenのピアノとテクニカルな楽器隊によって彼のトラップビートがバンドセットで再現された見事なライブとなっている。

Wu-Tang ClanがNPRの人気企画『Tiny Desk Concert』に登場

ヒップホップ史上屈指の名盤である1st『Enter The Wu-Tang (36 Chambers)』の発売から25周年を迎えたWu-Tang ClanがNPRの人気企画『Tiny Desk Concert』に登場した。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。