高さ50mの断崖絶壁を背にアーティストが集結する『岩壁音楽祭』の第2回が開催|Seiho、Mars89、Kotsuらが出演

古来より命がけで切り拓かれた岩壁と、シーン先端を開拓し続けるアーティスト達を掛け合わせ、音楽のさらなる可能性を提示する『岩壁音楽祭』。昨年開催され好評を博した同イベントの第2回が、6/6(土)と6/7(日)の2日間に山形県・瓜割石庭公園にて開催される。

第一弾アーティストとしてSeiho、Mars89、tomad、Kotsu、maco maretsの出演が決定。また、昨年の開催から規模も拡大。今年は2DAYでの開催のみならず、会場周辺にキャンプサイトもオープンされる。

チケットは1/16(木)より発売中。早割制を採用しており、売り切れ次第販売終了となる。当日は、お酒などの販売のほか、先着順で山形のソウルフードである芋煮が振る舞われる。

Info

岩壁音楽祭

[Date]
2020.06.06(土) - 2020.06.07(日) OPEN:11:00、START:12:00

[Artist]
・Mars89
・Seiho
・tomad
・maco marets
・Kotsu

[Contents]
・ウェルカム芋煮 (先着順) And More...

[Access]
@瓜割石庭公園
〒992-0302 山形県東置賜郡高畠町安久津

自動車:東北中央自動車道(米沢南陽道路)「南陽高畠IC」から10分 JR高畠駅からタクシーで15分
☆当日は周辺駅から公式シャトルバスを運行いたします。
☆駐車場をご利用の際は、駐車券をご購入くださいませ。 なお、駐車場には限りがございます。あらかじめご了承ください。

[チケット]
チケット・詳細はこちら https://www.gampeki.com 1/16 12:00から発売開始
☆チケットは早割制度を採用☆
チケットの種類によって内容が変わるものではございませんが、枚数に限りがありますので、お早めのご購入をお勧めいたします。
※出演者の変更・キャンセルに伴うチケットの払戻しは行いませんので予めご了承ください。
早割1(2日通し券):12,000円 早割2(2日通し券):14,000円 2日通し券:15,000円 1日券(6/6 DAY1):8,000円 1日券(6/7 DAY2):8,000円 駐車券:2000円 キャンプチケット:3000円

[追加情報・告知はこちらから]
公式ページ:https://www.gampeki.com
Instagram:https://www.instagram.com/gampekimusicfes/
Twitter:https://twitter.com/gampekimusicfes

related

野外フェス『DISTANCE』にDJ Nobu、Soichi Terada、Mars89 食品まつり a.k.a. foodmanらエレクトロニックミュージックの最前線を担うアーティストが出演

エレクトロニックミュージックの最前線で活躍している気鋭のアーティストたちが集う野外フェス『DISTANCE』が、静岡県沼津市の「泊まれる公園」INN THE PARKにて、2020年11月6日(金)〜8日(日)の3日間に渡り初開催される。

ヘッドフォンブランドAIAIAIによるミックスシリーズにMars89が登場

デンマーク生まれのヘッドフォンブランドAIAIAIによるミックスシリーズにMars89が登場している。 AIAIAI.AUDIO · AIAIAI Mix 016 - MARS89 PhewやGoldie、Aphex Twinなどの楽曲が用いられたミックスについてMars89は「都市の...

ストリートカルチャーマガジン『DAWN』がコロナ禍の特別号を発売 | Mars89、マヒトゥ・ザ・ピーポーなども登場し、Seihoや、佐久間裕美子、荏開津広も寄稿

インディペンデントのストリートカルチャーマガジンとして、昨年11月に発刊し即完売となった『DAWN』が『DAWN N°1.5 Survival Issue』を8/22(土)に発売する。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。