Nujabesの10周忌追悼イベントが東京と大阪、福岡で開催

2010年2月26日に36歳の若さで天国へ旅立った稀代の天才プロデューサーNujabesの、10周忌を追悼するイベントが2月に東京、大阪、福岡で開催される。

イベントにはNujabesにゆかりの深いFive Deez、Fat Jon、Pase Rockが来日出演するほか、彼のレーベルHydeout Productionsの黄金期を支えたDJ Ryow a.k.a. Smooth Currentら国内アーティストたちが集結して、Nujabesに捧げる楽曲をプレイする。

Spotifyでは「海外で最も再生された日本人アーティスト」として、未だに高い存在感を放つNujabes。各イベント会場では名盤『Modal Soul』(2LP)の特別先行販売も行われる。

Info

A TRIBUTE TO NUJABES
Tribute to Nujabes on the 10th anniversary of his departure

●東京公演:
日程:2020年2月21日(金)
会場:VENT(http://vent-tokyo.net
開場/開演:23:00
料金:前売3000円、当日3500円
チケット取扱い:
e+ (https://eplus.jp)
iFLYER (https://iflyer.zaiko.io/_buy/1m2C:59k:1170b)
LivePocket (https://t.livepocket.jp/e/4zdvr)
RA (https://jp.residentadvisor.net/events/1375660)
tribe (https://www.tribe-shop.net/product-list/6)

出演:
FIVE DEEZ
FAT JON
PASE ROCK
DJ Chika a.k.a. Inherit
DJ Minoyama
DJ Ryow a.k.a. Smooth Current
Marcus D
Segawa Tatsuya (roph recordings)
ケンモチヒデフミ(水曜日のカンパネラ)
橋本徹(SUBURBIA)
Guinness & tribe crew (FK, Yan, Awane, Tsu)
Libyus Music crew (NoSideMaster, Malus)

●大阪公演:
日程:2020年2月22日(土)
会場:CIRCUS OSAKA(http://circus-osaka.com)
開場/開演:18:00
料金:前売3000円、当日3500円
*別途1ドリンク代600円必要
チケット取扱い:
イープラス (https://eplus.jp)
チケットぴあ P-CODE (176837)
ローソンチケット L-CODE (52071)
Peatix (https://peatix.com)

出演:
FIVE DEEZ
FAT JON
PASE ROCK
DJ Ryow a.k.a. Smooth Current
YUNG EAZY
CM SMOOTH

●福岡公演:
日程:2020年2月23日(日)
会場:KIETH FLACK(http://www.kiethflack.net)
開場/開演:22:00
料金:前売3000円、当日3500円
*別途1ドリンク代600円必要
チケット取扱い:
LivePocket (https://t.livepocket.jp/e/a_tribute_to_nujabes_10th_fk)

出演:
FIVE DEEZ
FAT JON
PASE ROCK
DJ Ryow a.k.a. Smooth Current
Kentaro
Lo-p (Swerve/AVALANCHE)
NOMATA
WCKMNN
YAS (journeyside)
Yas Sun Bunch (VOLANTE/Kilimanjaro)
YOSUKE (BOAT)

■TOTAL INFO:
Hydeout Productions (https://hydeout.net)

side a
1 Feather
2 ordinary joe
3 reflection eternal
4 Luv (sic.) pt3
side b
1 Music is mine
2 Eclipse
3 The Sign
4 Thank you
side c
1 World's end Rhapsody
2 Modal Soul
3 flowers
side d
1 sea of cloud
2 Light on the land
3 Horizon
品番:HOLP-004
フォーマット:2LP
価格:3600円(税別)
発売日:2020/2/26

related

Nujabesがローファイヒップホップに与えた影響を解説する動画がGeniusから公開

今年で10周忌を迎えた日本のビートメイカーNujabes。彼が現在のローファイヒップホップシーンに与えた影響を解説する動画がGeniusから公開された。

Nujabesの10周忌に渋谷スクランブル交差点で追悼映像を放映

昨日2/26の19時半に東京・渋谷のスクランブル交差点の大型ビジョン6面を使って、10周忌を迎えたNujabesに捧ぐ映像作品『Pray for Nujabes』が音楽ストリーミングサービスSpotifyの協力を得て、3分間にわたって同時放映された。

Nujabesの8周忌トリビュートイベントが開催決定 | Pase RockやSubstantialなどが出演

2010年2月26日に36歳の若さで天国へ旅立った、稀代のプロデューサーNujabes。今でも語り継がれるそのメロディーを軸にヒップホップ、ジャズやソウルなどを柔軟に取り込んだトラックは、今なお国内外で高く評価されているNujabesの8周忌を追悼するイベントが2/24に表参道・VENTで開催される...

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。