VaVaが新曲"Biscuit"のミュージックビデオを公開 | 1月末には早くも最新EP『Mevius』をリリース

昨年末にEP『Cyver』をリリースしたVaVaが、早くも1/31(金)に最新作『Mevius』をリリースすると発表し、収録曲"Biscuit"のミュージックビデオを公開した。

"Biscuit"はLAのビートメイカーKhweziによるメロディーが印象的な楽曲で、ミュージックビデオはステージでのライブ・パフォーマンス後、舞台裏で友人やゆかりのある人物と過ごす、普段のVaVaを描いたものとなっている。

EP『Mevius』には、アルバム『VVORLD』でも参加していたRascalや、RATKINGのメンバーとしても活動していたNYのビートメイカー・Sporting Lifeも参加。今まで以上に自分自身に向き合った楽曲が並ぶ。

VaVa初のワンマンライヴツアーのチケットも現在所属するSUMMITのオフィシャルHP先行で発売中だ。

Info

Artist : VaVa
Title : “Mevius"
Format : Digital
Release Date : 2020/1/31
Label : SUMMIT, Inc.
No. : SMMT-135

■Track List
1. Biscuit (Produced by Khwezi)
2. ピカピカ(Produced by fluff pink)
3. Love Wagon(Produced by VaVa)
4. 自己防衛軍(Produced by Sporting Life)
5. Compass(Produced by Rascal)

Mixed by The Anticipation Illicit Tsuboi @ RDS Toritsudai
Mastered by Joe LaPorta @ Sterling Sound NYC

●VaVa ワンマンライブ「One Man Standing 2020」ツアースケジュール
2020年2月10日(月・祝前日)@名古屋クラブクアトロ
OPEN 19:00 / START 20:00

2020年2月15日(土)@仙台Darwin
OPEN 18:00 / START 19:00

2020年2月19日(水)@大阪クラブクアトロ
OPEN 19:00 / START 20:00

2020年2月24日(月・祝)@福岡Beat Station
OPEN 18:00 / START 19:00

2020年2月27日(木)@渋谷O-East
OPEN 19:00 / START 20:00

related

CHAIとVaVaが初となる2マンライブをWWW & WWW Xアニバーサリー公演にて開催

類い稀な存在感で世界中のリスナーに衝撃を与え、名だたるアーティストともコラボレーションし躍進を続ける「NEO – ニュー・エキサイト・オンナバンド」CHAIと、飾らないキャラクターとリリックで支持を集め、自身の楽曲プロデュースのみならずアニメの劇伴やeスポーツのテーマソングを制作するなど精力的な活動を行うラッパー/プロデューサーのVaVaによる初の2マンライブがWWW & WWW Xアニバーサリー公演にて11月17日(水)に開催される。

PUNPEE、VaVa、OMSBによる新曲"Wheels feat. 吉田沙良"のミュージックビデオがプレミア公開

先週開催されたFUJI ROCK FESTIVAL'21でも初披露されたPUNPEE、VaVa、OMSBがモノンクルの吉田沙良をゲストボーカルに迎えた新曲"Wheels"が、明日8/25(水)にリリースされる。

PUNPEE、VaVa、OMSBが吉田沙良を迎えた新曲"Wheels feat. 吉田沙良"を来週リリース

アニメ『ODDTAXI』でも劇伴音楽を担当したことが記憶に新しいPUNPEE、VaVa、OMSBが、ゲストシンガーに吉田沙良(モノンクル)を迎えた新曲"Wheels feat. 吉田沙良 (モノンクル)"を、来週8/25(水)にリリースする。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。