ERAが6曲を収録した最新作『Ground Music』を2月にリリース | ビートはGREEN ASSASSIN DOLLAR、DJ Fresh、GRADIS NICE、Fitz Ambro$eが提供

D.U.O TOKYOのメンバーとしても知られるラッパーのERAが前作『Culture Influences』から一年半ぶりとなる最新作『Ground Music』を、2/19(水)にリリースする。

6曲を収録している今作は歌い手の客演は無しで、ビートは舐達麻等への楽曲提供でお馴染みのGREEN ASSASSIN DOLLARをはじめ、DJ Fresh、GRADIS NICE、Fitz Ambro$eというバラエティに富んだラインナップとなっている。

FRESHでいて、全身に馴染んでいるもの。朝のコーヒーのようにしっくりくる感覚と仕草。転がっていくのではなくて、自らの意思の存在を強く感じる。HIP HOPはERAの表現。今もHOODから、また新しい道を通って、どこかのHOODに行っては、いつもの道を歩いてHOODに戻っていく。家のそばの街灯の先にある輝きを感じる。すっと、それでいて確実に入ってきて、力強く鳴り響いては、まだどこかへ向かっていく。輝きという意味にERAの作るHIP HOPは新しい意味を加えていく。ストーリーは続いていく。

「馴染みの奴ら調子どう?」

DJ Fresh、GRADIS NICE、GREEN ASSASIN DOLLAR、Fitz Ambro$eと世界にその音楽を解放するビートメイカーのトラックの上で揺れながらまっすぐに進む感情をまとった言葉。ERAの作り出す新しいアート「Ground Music」。2020リリース。普段通りのスペシャルデリバリー。

TEXT BY COTTON DOPE

Info

ARTIST : ERA (エラ)
TITLE : Ground Music (グラウンドミュージック)
LABEL : HOW LOW
発売日 : 2020年02月19日(水)
CAT NO. : HOWLOW-007
FORMAT : CD/DIGITAL
税抜価格(CD) : 1,800円
バーコード : 4526180498476

収録曲
01. Neighborhood [Produced by DJ Fresh]
02. Look [Produced by GRADIS NICE]
03. Diamond [Produced by Fitz Ambro$e]
04. Rolling Stone [Produced by GREEN ASSASSIN DOLLAR]
05. Neon [Produced by GREEN ASSASSIN DOLLAR]
06. Big Cloud [Produced by GREEN ASSASSIN DOLLAR]

Mixed by I-DeA
Jacket Artwork by harmblot

related

【特集】ERA & DJ HIGHSCHOOLが選ぶ11曲のフェイバリットプレイリスト

2月に3曲入りのコラボシングル『Daily Tales』をリリースしたERAとDJ HIGHSCHOOL。今回FNMNLでは、そのリリースを記念し二人のお気に入りの楽曲を集めたプレイリストを選曲して貰った。

ERAとDJ HIGHSCHOOLによるコラボシングル"Daily Tales"がリリース

ラッパーのERAとDJでビートメイカーのDJ HIGHSCHOOLによる3曲入りのコラボシングル『Daily Tales』が、2/10(水)にデジタルリリースされる。

Campanellaが4年ぶりのフルアルバム『AMULUE』を今月リリース | ERA、鎮座DOPENESS、JJJ、中納良恵などが参加

独創性の高い2ndアルバム『PEASTA』から4年ぶりとなるCampanellaのニューアルバム『AMULUE』が、12/23(水)にリリースされる。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。