サニーデイ・サービスが復活の第一歩となる新曲"雨が降りそう"をリリース

サニーデイ・サービスが新曲"雨が降りそう"をリリースする。

ミュージックビデオも公開されている同曲は、メンバーの急逝という悲劇から1年間のライブ活動の休止を経て復活の第一歩となる楽曲。ソングライター曽我部恵一ならではの瑞々しいタッチによる悲しみを抱えながらも生きてゆくすべての人に送るラブ・バラッドとなっている。

彼らの新しい代表曲になるであろうこの曲は、現在制作中のニューアルバムにも収録される予定だ。

Info

サニーデイ・サービス - 「雨が降りそう」

https://linkco.re/HpDcGsnY

related

サニーデイ・サービスと田我流による初の2マンがWWW & WWW Xのアニバーサリー公演として開催

サニーデイ・サービスと田我流による初の2マンが、WWW & WWW Xのアニバーサリー公演として2022年1月10日に開催される。

サニーデイ・サービスとカネコアヤノのWWW Xでの2マンライブの映像が公開

昨年10月に東京・渋谷のWWW Xで開催されたサニーデイ・サービスとカネコアヤノの2マンライブの模様がYouTubeで公開された。

サニーデイ・サービスと曽我部恵一の新作が2ヶ月連続リリース

サニーデイ・サービスとメンバーの曽我部恵一の新作が11月と12月に2ヶ月連続リリースされる。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。