FutureとDrakeのコラボ曲“Life Is Good”のMVが公開

先日よりコラボプロジェクトが予告されていたFutureとDrakeの二人が、コラボ曲“Life is Good”をリリース。同時にMVも公開となった。

MVはDrakeとFutureの二人が携帯ショップやハンバーガーショップの店員、自動車整備士など様々な職業に扮したコメディタッチの作品。DraskeのヴァースからFutureのヴァースへと移る際のビートスイッチが印象的な楽曲に仕上がっている。

Complexによると、先週末にはDrakeがInstagramにて「FUTURE+DRAKE LIFE IS GOOD」と表示されたPCの画像を投稿し、リリースが近づいていることを仄めかしていた。

 

この投稿をInstagramで見る

 

FUTURE X DRAKE. ON THE WAY.

Complex Music(@complexmusic)がシェアした投稿 -

また二人はそれぞれ金と銀のコラボチェーンを制作しており、いずれも値段は200,000ドル(約2200万円)となっている。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Animal Kingdom. #jasonofbh #jasonofbeverlyhills #thatredstripe #future #drizzy

JASON OF BEVERLY HILLS(@jasonofbeverlyhills)がシェアした投稿 -

 

この投稿をInstagramで見る

 

Y’all ready for life is good?

DJ Akademiks(@akadmiks)がシェアした投稿 -

FutureとDrakeはコラボレーションアルバム『What a Time to Be Alive 2』を制作中であることが噂されており、今後も続報が待たれるところだ。

related

FutureがHermésのバーキンバッグを再構築した約500万円相当のサンダルを着用

多くの人にとって憧れの存在であるHermésのバーキンバッグ。Hermésを象徴するアイコニックなアイテムである一方、200万円を超える値段から気軽に入手することは不可能に近いバッグでもあるが、今回、そのバーキンバッグを驚くべき方法で変身させたものをFutureが着用し話題となっている。

DrakeがSpotify史上初めて合計500億回再生を突破

アルバムやシングルを発表する度に大きな話題を呼び、これまでにもチャートで歴史的な記録を数多く樹立してきたDrake。そんな彼が、また新たに驚くべき記録を打ち立てたようだ。

俳優のビル・マーレイとJenny LewisがDrakeの“Laugh Now Cry Later”をカバー

シンガーソングライターのJenny Lewisと、『ゴーストバスターズ』シリーズや『恋はデジャ・ブ』、『ロスト・イン・トランスレーション』などで知られる俳優のビル・マーレイが、DrakeとLil Durkの“Laugh Now Cry Later”をカバーしている。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。