FutureとDrakeのコラボ曲“Life Is Good”のMVが公開

先日よりコラボプロジェクトが予告されていたFutureとDrakeの二人が、コラボ曲“Life is Good”をリリース。同時にMVも公開となった。

MVはDrakeとFutureの二人が携帯ショップやハンバーガーショップの店員、自動車整備士など様々な職業に扮したコメディタッチの作品。DraskeのヴァースからFutureのヴァースへと移る際のビートスイッチが印象的な楽曲に仕上がっている。

Complexによると、先週末にはDrakeがInstagramにて「FUTURE+DRAKE LIFE IS GOOD」と表示されたPCの画像を投稿し、リリースが近づいていることを仄めかしていた。

 

この投稿をInstagramで見る

 

FUTURE X DRAKE. ON THE WAY.

Complex Music(@complexmusic)がシェアした投稿 -

また二人はそれぞれ金と銀のコラボチェーンを制作しており、いずれも値段は200,000ドル(約2200万円)となっている。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Animal Kingdom. #jasonofbh #jasonofbeverlyhills #thatredstripe #future #drizzy

JASON OF BEVERLY HILLS(@jasonofbeverlyhills)がシェアした投稿 -

 

この投稿をInstagramで見る

 

Y’all ready for life is good?

DJ Akademiks(@akadmiks)がシェアした投稿 -

FutureとDrakeはコラボレーションアルバム『What a Time to Be Alive 2』を制作中であることが噂されており、今後も続報が待たれるところだ。

related

Billie Eilishが自身とネットでやりとりをしているDrakeに対する「気持ち悪い」との声に反論

先日の2020年グラミー賞授賞式にて、主要4部門全てを含む5冠を達成する偉業を成し遂げたBillie Eilish。そんな彼女と個人的に親しくしているDrakeが、思わぬ批判を受けているようだ。

StormzyがUKグライムやドリルを自身の楽曲に取り入れるDrakeを称賛する

今年3月に来日公演を開催するUKのトップラッパーStormzyがCharlamagne tha Godとのインタビューで、DrakeがUKグライムやドリルを自身の楽曲に取り入れている事を称賛した。

Tyler, The Creatorが自身主催のフェス『Camp Flog Gnaw』に出演したDrakeがブーイングを浴びたことについて再度リアクション|新曲を2曲同時リリース

先月開催されたTyler. The Creator主催のフェス『Camp Flog Gnaw』。そこにシークレットゲストとして出演したDrakeが、Frank Oceanの出演を期待していた観客からブーイングを浴び退場してしまったことを覚えているだろうか?当時Twitterにて抗議を行なっていたTylerが、先日公開されたインタビューにて再びその一件に言及している。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。