LAを拠点に活動するフォトグラファーAlexis Grossの写真展『LEAVE ROOM FOR ERROR』がLAID BUGにて開催

LAを拠点に活動するフォトグラファーAlexis Grossの写真展『LEAVE ROOM FOR ERROR』が、1/11(土)よりLAID BUGにて開催する。

Alexis Grossは、ファッション/カルチャー領域のクライアントワークだけでなく、身の回りの人々のリアルなライフスタイルであるSLABと呼ばれるカスタム車カルチャーや、パンク/ハードコアの音楽シーン、ストリッパーたちを切り撮ったポートレートを中心としたプライベートワークで高く評価されている。

今回の写真展では10年間に渡り、1つのテーマで撮影し続けてきた作品が展示。また、本展は『Leave Room For Error』(=エラーの余地を残す) と題され、展示される作品からはAlexis自身も意図していなかった「Error」の痕跡を見ることができる。

Info

『LEAVE ROOM FOR ERROR』
アーティスト: Alexis Gross
会場: LAID BUG 東京都渋谷区本町6-21-4 B102(最寄駅・初台、幡ヶ谷)
日程: 2020年1月11日(土) – 1月26日(日) 月曜・火曜 休廊
オープン時間: 14:00 - 20:00 / オープニングパーティ: 1月11日(土) 18:00 - 22:00

related

NYを拠点にヒップホップやスケートボードなどのストリートカルチャーを撮影してきたSue Kwonの写真展をBlackEyePatchが開催

ファッションを軸に国内外で様々な企画や展示をキュレーションするBlackEyePatchが、NYを拠点にするフォトグラファーのSue Kwonの写真集『RAP IS RISEN』の刊行を記念した写真展を11/5(土)から、原宿のTHE PLUGで開催する。

cherry chill will.の日本のヒップホップシーンにフォーカスを当てた写真展がDr. Martens SHOWROOM TYOで開催

ヒップホップシーンを中心に国内外のアーティストから大きな支持を得ている写真家のcherry chill will.の写真展が、Dr. Martens SHOWROOM TYOで開催中だ。

LAの写真家Colin Sussinghamによる展示『BE L’EAU』がcommuneで開催

NY出身で現在はLA在住の写真家Colin Sussinghamによる展示『BE L’EAU』が、幡ヶ谷のgallery communeで9/16(金)から開催される。

most popular

ヘイトスピーチや嫌がらせを発見した時にするべき4つのこと

公共の場で嫌がらせを受けている人を見つけた時はこのように行動しようというイラスト付きのリストを投稿され、多くの人にシェアされている。

テキサスで男性が鋼鉄のフェンスとセックスし逮捕

18日、米テキサス州の32歳の男が鋼鉄のフェンスと性行為を行い、告訴された。法廷に現れず、現在逃亡中とのこと。

ヴェネチアのビエンナーレに出展された「世界東京化計画」とは?世界の有名都市が東京に変化する映像作品

6つの都市が「東京のようなアーバンランドスケープになってしまったら?」というテーマ制作された「世界東京化計画」というビデオ作品はヴェネチア・アーキテクチャー・ビエンナーレで展示されている。