Tyler, The Creatorが当初「A$AP Rockyと不仲」と言われた理由を語る

今や無二の親友同士として知られるTyler, The CreatorとA$AP Rocky。そんな彼らはお互いがデビューして間もない時期に不仲だったことが知られているが、今回、Tyler自身の口によってその理由が語られている。

Geniusによると、Tylerは先日Kerwin FlostによるYouTubeの動画インタビューに登場。そこでA$AP Rockyとの関係について尋ねられ、「俺たちのクルーがビーフをしていた。正直に言うと、俺とRockyはお互いのことを嫌っていなかったんだ。でも、俺たちの周りのみんなはお互いを嫌っていた」と、当初二人が不仲だったという噂を否定しており、あくまで彼らの周囲が互いをライバル視していたことから緊張感が生まれたと語っている。続けて、ある日、俺が歩いていたら横からあいつが近づいてきて、“俺はこのツアーに出るんだけど、Tyler無しで行きたくないんだ”って言ってきた。俺が『Cherry Bomb』を出して、彼が2ndアルバムを出した頃だったな」と、A$AP Rockyのアプローチによってコラボツアーが実現したことを明かした。そして「過去のことはよく分からない。バカげてる。でも、彼は今俺の親友だよ」と、A$AP Rockyとの友情を改めて強調している。

現在のTyler, TheCreatrorとA$AP Rockyは互いにInstagram上でふざけあうなど仲の良い様子を頻繁に見せており、今年夏にA$AP Rockyがスウェーデンで不当な逮捕を受けた際にTylerが「二度とスウェーデンには行かない」との発言まで行っていた。

またDrakeがブーイングを受けたことも話題となったTyler主催のフェスCamp Flog GnawにもA$AP Rockyが出演するなど、共演の機会も多い。

今後も二人の友情は長く続いて行きそうな気配だ。Tyler, The Creatorのインタビュー全編はこちらから観ることが出来る。

related

A$AP Rockyが初のNFT作品をリリースすると発表

現在アートや経済の世界を賑わせているNFT(非代替性トークン)。ブロックチェーンを用いた画像や映像、音声といったデータの所有権のデジタル資産としての価値が注目され、NFTアート作品には連日高額の入札が行われる状況が続いている。今では様々なセレブもNFTへの参入を試みようとしているが、A$AP Rockyもその一人であるようだ。

slowthaiが新作『TYRON』でのSkeptaやA$AP Rocky、Mount Kimbieとのコラボについて語る

先週、待望の2ndアルバムとなる『TYRON』をリリースしたslowthai。非常に完成度の高い内容と豪華なフィーチャリングアーティストで大きな話題を呼んでいる同作だが、今回、Complexから彼のインタビューが公開されている。

Rihannaが昔のA$AP Rockyのファッションセンスを対談でディスる

仲良しで知られているRihannaとA$AP Rockyが、GQのリモートインタビュー企画に登場。Rihannaからの18の質問にA$AP Rockyが回答している。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。