STÜSSYからHarris Tweedとのコラボレーションアイテムが発売

STÜSSYからホリデーシーズンに向け、伝統的な製法で高級感のあるHarris Tweedの生地をクラシックなSTÜSSYのシルエットに落とし込んだ新作が発売。

独特で自然な色合いのウィンドウペーン柄をまとったビーチパンツ、バケットハット、トートバッグや、プリマロフトの断熱機能も備わったコーチジャケットなど、シチュエーションを選ばないコレクションとなっている。

全国のチャプターストアにて12/20より、stussy.jpにて12/21より販売開始。

related

StüssyとNikeのカプセルコレクションが発売 | Air Max 2013を再構築したフットウェアも登場

これまでも多くのコラボレーションを行なってきたStüssyとNikeが、2022年秋シーズンのカプセルコレクションをリリースする。

BeatsとStüssyのコラボでスピーカーが限定発売

Beats by Dr. Dreが、Bluetooth ワイヤレススピーカーであるBeats on Pill+とStüssyのコラボレーションによる、リミテッドエディション「Beats Pill+スピーカー — Stüssy Bones エディション」を、3月4日より発売する。...

STÜSSY & BAPE®よりカモ柄のトラッカーハットが登場

StüssyとBAPE®が共同で、シグネチャーのカモフラージュ柄のトラッカーハットをリリースする。 タン、ピンク、パープルの3色展開で、フロントにはStüssyのエンブレム、バックにはBAPE®のロゴパッチが施されている。 Info Harajuku、Shibuy...

most popular

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。