DOMICILE TOKYOで東京のアンダーグラウンドブランドが集結したポップアップストア『Command T.』を開催

DOMICILE TOKYOで東京のアンダーグラウンドに新しいムーブメントを作るブランドが集結するポップアップストア『Command T.』が12/20(金)より開催する。

ポップアップストアには、東京を舞台に新しいアーバンウェアを提案するドメスティックブランドPlusticviewやYouthQuakeに所属する1 sailが手がけるFake Ass Flowers、2014A/WよりスタートしたニューエイジブランドFORTYFOURなどが登場。今回のコレクションが初披露となるPlusticviewは、オーストラリアのリメイクブランドPhillips Laboratoryとの限定コラボレーションアイテムを発表。また、Fake Ass FlowersはDOMICILE別注のMA-1、スウェット、ペインターパンツなど、以前の単独ポップアップのラインナップに追加される。

Tee (womens):¥5,800
Tee (mens):¥6,800
¥9,800
¥6,800
¥16,800
¥16,800
¥45,000

また、12/20(金)の23時より、東京・渋谷のmitsukiで『Command T.』のアフターパーティーが開催される。

 

Info

『Command T.』
日時:12月20日〜22日 12:00~20:00
(12月20日 18:00から販売スタート)

『Command T. after party』
12/20(金) 23:00-5:00
at mitsuki

related

DOMICILE TOKYOがアーティストのTETSUNORI TAWARAYAによる限定アイテムを発売

東京・原宿のショップDOMICILE TOKYOで、東京をベースに活動するアーティストTETSUNORI TAWARAYAによるDOMICILE TOKYO限定アイテムが5/16(土)に発売となる。

most popular

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。