The Most Memorable Thing from the 2010's Selected by ミツメ

年末到来ということで、恒例のFNMNLの年末企画がスタート。今年は2010年代も終わりということで、この10年間の中でもっとも印象的だったことをFNMNLと関係の深い方々に訊いていきます!題して『The Most Memorable Thing from the 2010’s』。印象的な音楽作品や個人的な思い出まで、どんな出来事がチョイスされていくのかお楽しみに!

今回は、3年ぶりにアルバム『Ghosts』をリリースしたミツメから川辺素が登場。

The Most Memorable Thing from the 2010's Selected by ミツメ

2013年4月に初めてワンマンライブをやったこと

コメント

もともと音楽を聴くのが好きな大学生が集まって自分たちの好きなように曲が作りたいなと思って始めたバンドがミツメでした。なのでCDは作ってみたかったんですが、これといって音楽でどうこうしたいというような具体的な目標はなく、ライブにしても演奏できるのが楽しいという気持ちだけでやっていて、共演者がいるイベントに参加しているスタンスというか、今思えば少し主体性が薄い気持ちでした。ワンマンライブをやると良いよ、とアドバイスを何人かから頂いて勢いで決意し、当日を迎えライブが始まったとき、自分たちだけしか出ないライブを見に来てくれる人がいることに深く感動したのをよく覚えています。もしかして自分たちはミュージシャンになったのかも!と思った瞬間でした。

2020年代はどのように過ごしたい?

バンドが始まって10年になるのですが、初めは4人だけでやっていたことが、関わってくれる人も増え、海外までライブに行かせてもらえるような機会も頂き、それに伴って社会というものを強く意識する場面が増えてきました。2020年代は今まで以上に世界中で色々なものごとを直接見て知り、作品やコミュニケーションを通してより深く人と関わっていきたいなと思っています。

Info

1/18に恵比寿のリキッドルームでWWMMというミツメが主催のイベントがあります。

ミツメ

2009年、東京にて結成。4人組のバンド。2019年4月にアルバム「Ghosts」をリリース。国内のほか、インドネシア、中国、台湾、韓国、タイ、アメリカなど海外へもツアーを行い、活動の場を広げています。オーソドックスなバンド編成ながら、各々が担当のパートにとらわれずに自由な楽曲を発表し続けています。そのときの気分でいろいろなことにチャレンジしています。
http://mitsume.me/

related

ミツメが初のライブ音源集『''mitsume archives'' best』をリリース

ミツメが初のライブ音源集『''mitsume archives'' best』を配信リリースした。

親交を深めるSTUTSとミツメによる2マンライブがWWW Xで開催

それぞれ際立った音楽性と自由なサウンドアプローチで、表現の幅を広げているSTUTSとミツメによる2マンライブがWWW Xで7/15(木)に開催される。

ミツメのアルバム『Ⅵ』リリースを記念したワンマンライブがLIVEWIREで生配信

ミツメが3月に発表したアルバム『Ⅵ』を記念したワンマンライブが5/30(日)に恵比寿LIQUIDROOMで開催されるが、このライブのLIVEWIREでの生配信も決定した。

most popular

【Interview】UKの鬼才The Bugが「俺の感情のピース」と語る新プロジェクト「Sirens」とは

The Bugとして知られるイギリス人アーティストKevin Martinは、これまで主にGod, Techno Animal, The Bug, King Midas Soundとして活動し、変化しながらも、他の誰にも真似できない自らの音楽を貫いてきた、UK及びヨーロッパの音楽界の重要人物である。彼が今回新プロジェクトのSirensという名のショーケースをスタートさせた。彼が「感情のピース」と表現するSirensはどういった音楽なのか、ロンドンでのライブの前日に話を聞いてみた。

【コラム】Childish Gambino - "This Is America" | アメリカからは逃げられない

Childish Gambinoの新曲"This is America"が、大きな話題になっている。『Atlanta』やこれまでもChildish Gambinoのミュージックビデオを多く手がけてきたヒロ・ムライが制作した、同曲のミュージックビデオは公開から3日ですでに3000万回再生を突破している。

Floating Pointsが選ぶ日本産のベストレコードと日本のベストレコード・ショップ

Floating Pointsは昨年11月にリリースした待望のデビュー・アルバム『Elaenia』を引っ提げたワールドツアーを敢行中だ。日本でも10/7の渋谷WWW Xと翌日の朝霧JAMで、評判の高いバンドでのライブセットを披露した。