The Most Memorable Thing from the 2010's Selected by 西村浩平(DIGAWEL)

早くも年末到来ということで、恒例のFNMNLの年末企画がスタート。今年は2010年代も終わりということで、この10年間の中でもっとも印象的だったことをFNMNLと関係の深い方々に訊いていきます!題して『The Most Memorable Thing from the 2010’s』。印象的な音楽作品や個人的な思い出まで、どんな出来事がチョイスされていくのかお楽しみに!

今回はファッションブランドDIGAWELのデザイナーである西村浩平。

The Most Memorable Thing from the 2010's Selected by 西村浩平

Kendrick Lamar - 『To Pimp a Butterfly』

コメント

この10年ってお題になると、やっぱりこれかなぁ。
ラップミュージックの歴史や他ジャンルに対する目くばせ、批評、全てが詰まってるレコード。
表現と生活が離れずに同居していることに、今聞いてもグッとくる。
このレコードでラップミュージックの間口はとても大きく広がったんだろうな。
個人賞部門は、カニエ一択でお願いします。

 

2020年代はどのように過ごしたい?

変わらず、モノを作っていければ。オンラインストアを始めたので、買ってくれたら嬉しいです。

西村浩平

大学卒業後、雑貨屋にて販売・企画などを経験。2006年に独立しDIGAWELを立ち上げる。

ブランドプロフィール
2006年東京・目黒にショップをオープンさせるとともに、ブランドを立ち上げる。2007年秋冬シーズンより展示会でコレクションを発表。 2010年に一店舗目からほど近い距離の住宅街の中に二店舗目となる アトリエ/ショップDIGAWEL2をオープン。2010年秋冬シーズンより『DIGAWEL』とは別に『digawel4』がスタート。現在はその 二つのレーベルを展開している。メンズを中心としながら同じデザインでレディスがある。 TOKYO FASHION AWARD 2018受賞。2018年よりパリで展示会をファッションウィークに行っている。
2019年にアトリエ/ショップDIGAWEL2をDIGAWEL officeとしてショウルーム/オフィスに特化する。その店舗機能はDIGAWEL ONLINE STOREへ移管。

related

MIN-NANOとDIGAWELのオーバーサイズでウォーミングなカーディガンとダッフルコートが発売

親交の深いMIN-NANOとDIGAWELによる最新のコラボアイテムが10/22(金)に発売となる。

DIGAWELが2021AWのLOOKを公開 | テーマは学校の先生

DIGAWELが2021AWシーズンのLOOKBOOKを公開した。

UNION TOKYOが3周年を記念してDIGAWEL、MIN-NANO、TOKYOVIITAMINなどのコラボアイテムを発売

UNION TOKYOは、4月20日(火)にオープン3周年を迎える。そこでアニバーサリーを記念し、日頃から親交のある東京発ブランドやアーティストとのコラボレーション商品を、同日4月20日(火)より発売する。

most popular

【Interview】UKの鬼才The Bugが「俺の感情のピース」と語る新プロジェクト「Sirens」とは

The Bugとして知られるイギリス人アーティストKevin Martinは、これまで主にGod, Techno Animal, The Bug, King Midas Soundとして活動し、変化しながらも、他の誰にも真似できない自らの音楽を貫いてきた、UK及びヨーロッパの音楽界の重要人物である。彼が今回新プロジェクトのSirensという名のショーケースをスタートさせた。彼が「感情のピース」と表現するSirensはどういった音楽なのか、ロンドンでのライブの前日に話を聞いてみた。

【コラム】Childish Gambino - "This Is America" | アメリカからは逃げられない

Childish Gambinoの新曲"This is America"が、大きな話題になっている。『Atlanta』やこれまでもChildish Gambinoのミュージックビデオを多く手がけてきたヒロ・ムライが制作した、同曲のミュージックビデオは公開から3日ですでに3000万回再生を突破している。

Floating Pointsが選ぶ日本産のベストレコードと日本のベストレコード・ショップ

Floating Pointsは昨年11月にリリースした待望のデビュー・アルバム『Elaenia』を引っ提げたワールドツアーを敢行中だ。日本でも10/7の渋谷WWW Xと翌日の朝霧JAMで、評判の高いバンドでのライブセットを披露した。