睡眠研究の専門家がBillie EilishやJuice WRLDの楽曲に登場する「明晰夢」を解説する動画がGeniusから公開

突然の訃報で世界中のファンに衝撃を与えたJuice WRLD。彼の代表曲といえば恋人との別れを歌い上げた“Lucid Dreams”だが、タイトルの由来となった現象「明晰夢」を睡眠研究の専門家が解説する動画がGeniusから公開されている。

Juice WRLDだけでなく、Billie EilishやTravis Scottなども歌詞のモチーフにしていた明晰夢。明晰夢には必ずと言って良いほど金縛りが伴うが、睡眠研究のエキスパートClare Johnson博士は「金縛りは、実は私たちが毎晩経験しているものです。自然な生理現象なのです。明晰夢とは、夢を見ている間に夢を見ていると認識している夢のことです。意識が鮮明なことによって、夢を見たい形に作り変えることが出来ます。私たちの体が明晰夢を引き起こすことで、悪夢を終わらせたり、パートナーを起こしたり、ベッドから飛び起きて悪夢から逃げ出すことが出来るのです」と語り、金縛りや明晰夢は本来人間にとって有益なものであるとしている。しかし、金縛りはしばしば人々にとって恐ろしい経験になりうる。しかし博士は「金縛りは明晰夢への入り口です。ミュージシャンにとっても、明晰夢の中ではピアノを弾いたり素晴らしく上手に歌ったりすることが出来ます。現実の世界で歌うことが出来なくても、明晰夢の中では思った通りの声で歌うことが可能です」と、明晰夢を上手に活用することを勧めている。

博士によれば「明晰夢では世界全体を作り上げることが可能で、失った愛を取り戻すことや長く会っていなかった人と会ってハグすること、映画スターとセックスをすることも可能です。月に行くことさえ出来ます」とのことで、実際にTinacheが“Lucid Dreaming”という楽曲の中で「明晰夢みたいに月に飛んで行く」というリリックを歌っている。動画の最後に博士は「明晰夢で死ぬことは無いし、夢の中での死は実際のところ“変化”を表す素晴らしいメタファーです」と、夢に対し恐怖を感じる必要は無いことを主張している。

惜しくもこの世を去ってしまったJuice WRLDを始め、憂鬱なモチーフとして歌に取り入れられてきた明晰夢。それらの楽曲のファンの方も、動画を通じて睡眠に対する理解を深めてみては?

related

Billie EilishとFINNEASがTiny Desk Concertの家バージョンに登場 | 本物そっくりのセットをつくりあげる

Billie Eilishが兄のFINNEAS と共に人気シリーズTiny Desk Concertのホームライブバージョンに登場した。

Geniusが歌詞の不正利用疑惑を巡るGoogleとの裁判に敗訴

現在のラップやポップミュージックのファンにとっては重要なツールの一つとなっているGenius。単に歌詞を確認するにとどまらず、その裏側に隠された意味なども知ることが出来るありがたいサービスだが、そんなGeniusがGoogleとの裁判に敗れたことが報じられている。

Billie Eilishの来日公演が開催延期に

9/2(水)に開催を予定していたBillie Eilishの来日公演が開催延期となった。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。