Billie EilishのSteve Jobs Theaterで行われたApple Music Awards受賞記念ライブがApple Music限定で世界115カ国にストリーミング

米国西海岸時間の12月4日に、第1回Apple Music Awardsの「アーティスト・オブ・ザ・イヤー」を受賞したBillie Eilishが、カリフォルニア州クパチーノのApple ParkにあるSteve Jobs Theaterにて受賞記念のスペシャルライブパフォーマンスを行った。

Photos by Apple Music

Billie Eilishは「グローバル・アーティスト・オブ・ザ・イヤー」の栄誉を獲得すると共に、「トップ・アルバム・オブ・ザ・イヤー」も獲得。また「ソングライター・オブ・ザ・イヤー」を兄のFINNEASと共同受賞した。ビリーはこの記念すべき受賞を祝してライブパフォーマンスを行い、その模様はApple Music限定で世界115カ国にライブストリーミングされ、終了後もオンデマンドで視聴できる。パフォーマンスの冒頭では、Apple Musicのラジオステーション、Beats 1でDJを努めるApple MusicのクリエイティブディレクターのZane Loweがステージに登場し、「たくさんの素晴らしいアーティストがいます。たくさんの素晴らしいプロデューサーがいます...でも、全ての楽曲で、私達の考え方を変え、違った気持ちにさせてくれるアーティストはとても少ないです。」としてBillieとFINNEASを紹介した。

そんなBillie Eilishのライブパフォーマンスはこちらから視聴することが出来る。

Info

セットリスト

ocean eyes
bellyache
copycat
party favor / 8 - billie on uke, finn on guitar
idontwannabeyouanymore
wish you were gay
all the good girls go to hell
xanny
bad guy
ilomilo
come out and play
bury a friend
listen before i go
i love you
everything i wanted
when the party’s over

Apple Music Awards: http://apple.co/AppleMusicAwards2019

related

Billie Eilishによる映画『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』の主題歌が公開

Billie Eilishが手がける映画『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』の主題歌、"No Time To Die"が公開された。

Billie Eilishが曲の中でストーリーを語ることと嘘をつくことは違うと主張 | 多くのラッパーが嘘をついていると批判する

待望の来日公演も決定し、グラミー賞の主要4部門を独占したBillie Eilishが、Vogueのインタビューに登場している。

Billie Eilishが自身とネットでやりとりをしているDrakeに対する「気持ち悪い」との声に反論

先日の2020年グラミー賞授賞式にて、主要4部門全てを含む5冠を達成する偉業を成し遂げたBillie Eilish。そんな彼女と個人的に親しくしているDrakeが、思わぬ批判を受けているようだ。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。