アイウエアブランドayameのトランクショーがBIOTOPFUKUOKAで開催

デザイナー今泉悠によるアイウエアブランドayameが、BIOTOP FUKUOKAで12/7(金)よりトランクショーを開催する。

ayameは、2010年に設立後、自社ブランドのみならず、 国内外のアイウェアデザインやディレクションを行う。2016年には、SWANSと協業したスポーツサングラスが『アイウェア オブ ザ イヤー』を受賞。クラシックと時代感を兼ね備え、細部までのこだわりと日本の熟練した職人の技が感じられるプロダクトは、メンズ・レディス問わず、幅広い世代に支持されている。

今回開催されるBIOTOP FUKUOKAでのトランクショーでは、新型の先行発売に加え、100本以上の定番コレクションを展示。また期間中、アイテムを購入した人には、ノベルティギフトとして、 ayameオリジナルのコレクションボックスが付いてくる。

Info

『ayame TRUNK SHOW at BIOTOP FUKUOKA』

開催日程:2019年12月7日(土)~ 12月15日(日)
デザイナー来店: 12月7日(土)12:00~17:00

開催店舗:BIOTOP FUKUOKA (福岡市中央区赤坂2-6-30)
TEL:092-751-7061
Open 11:00~20:00 ※日曜日は〜19:00

related

most popular

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。