ピアニストのJason Moranによるジャズとスケートボードの即興セッションイベントが日本でも開催

傑出した才能と技術でRobert Glasperなどにも影響を与え、リスペクトを集めるピアニストのJason Moran。彼がスタートしたイベント『SKATEBOARDING』は作曲家であり教育者でもある彼が、愛するジャズとスケートボードの両方に共通する創造性・身体性・即興性を通じて双方の魅力に触れてもらい、新たな化学反応を起こしたいという想いで始めたものだ。

これまでワシントンD.C.のケネディー・センターや、サンフランシスコのジャズ・センター、マイアミのヤングアーツ・ファウンデーションで開催されてきたこのイベントが、日本のトップ・ミュージシャンとトップ・プロスケーターを迎えて足立のMURASAKI PARK TOKYOで12/14(土)に開催される。

名実ともに日本ジャズ界を牽引するドラマー石若駿とベーシスト須川崇志、国際的にも活躍するプロスケーターであり、大のジャズ・ファンでもある戸枝義明、国内随一のスキルを誇る池田幸太やダイナミックなトリックで知られる北詰隆平がこの本邦初となるセッションに参加。さらにオープニング・アクトとして孤高のピアニスト、スガダイローが既に高い評価を得ているJasonとのデュオ演奏で、ジャズの偉人Thelonious Monkの楽曲を披露する。

Info

12/14 (Sat) Jason Moran “SKATEBOARDING” Tokyo
Open 14:00/ Start 15:00 End 17:30
@ MURASAKI PARK TOKYO (室内パーク) (東京都足立区千住関屋町19−1 アメージングスクエア内)
Opening Act: ​Jason Moran (Piano) x スガダイロー (Piano) "Play Thelonious Monk"
Main Session: “SKATEBOARDING”
Jason Moran (Piano), 石若駿 (Drums), 須川崇志 (Bass) x 戸枝義明, 池田幸太, 北詰隆 平、本郷真太郎、有馬昂希

DJ: Conomark
TICKET:
座席 Seated 前売 ¥5,000 / 当日 ¥5,500 (限定60席) 立見 Standing 前売 ¥3,800 / 当日 ¥4,300
Skater Discount ¥2,500 ※会場にスケートボード持参の方 18歳以下 ¥2,500
12歳以下 無料 *保護者同伴
Peatix (​https://skbjm191214.peatix.com​) イープラス(​https://eplus.jp/sf/detail/3138770001-P0030001​)
※スケートボードを持参される方へ
・室内パークでの滑走はご遠慮ください。 ・室外パークでの滑走は開場から開演までの時間ご自由にお楽しみください。 ・滑走される方はヘルメットの着用が必須です。その他、​ムラサキパーク利用条件​をお守りください。

related

Supreme初の女性スケーターBeatrice DomondのインタビューがSSENSEに掲載

日本でも公開されていた映画『スケートキッチン』などで女性スケーターに注目が集まる中、Supremeに初の女性スケーターとして契約したBeatrice DomondのインタビューがSSENSEに掲載されている。

Kanye Westがスケボーのトリックを学ぶ

音楽だけではなくファッションやアート、そしてこれは無知をさらすことになってしまったが政治とKanye Westの好奇心は尽きないようだ。

Reebok CLASSICからVHSMAGとT19とのコラボカプセルコレクションが登場

Reebok CLASSICから、ウェブスケートメディアVHSMAGと、東京の伝説的なスケートチームT19とのトリプルコラボによるカプセルコレクションをリリースする。 90年代前半からスケートカルチャーと密接に関わってきたReebok、特に80年代に生まれたメンズ用のフィットネスシューズ「WO...

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。