YNW Mellyの新曲“Suicidal”のMVと日本のアニメの関係を解説する動画がGeniusから公開

今年2月に友人二人を殺害した容疑で逮捕され、一時は死刑の可能性も浮上していたYNW Mellyが、先週金曜日に獄中から2ndアルバム『Melly vs. Melvin』をリリース。そんな同作に収録された “Suicidal”のMVについて解説する動画が、Geniusより公開された。

“Suicidal”のMVはYNW Mellyの他にもXXXTentacionやLil Skies、Denzel CurryなどのMVを手がけたアニメーターTristan Zammitの手によるもの。彼とアシスタントのAlexgはMVについて「ムードに合ってないから、暗すぎるものにはしたくなかったんだ。だから、首吊りの輪は出てくるけどハート形にして明るくしようとしたんだよ」と語り、さらに制作において日本のアニメから大きな影響を受けたことを明かしている。

例えば黒い背景と波打つ波形の中でYNW Mellyが歌うシーンは2000年にOVAとして発表されカルト的な人気を博したアニメシリーズ『FLCL』のエンディングアニメーションのオマージュとなっており、さらに制作の過程でZammitがNujabesのサウンドトラックでも知られるアニメ『サムライチャンプルー』のアートブックを手に入れたことで、スタイルに大きな影響を受けたという。

他にも『AKIRA』の登場人物である鉄雄が能力を制御出来ず怪物のような姿に変化するシーンの作画をオマージュしたことが明かされるなど、アニメファンの多くがニヤリとするような制作エピソードが披露されている。

アニメとラップのどちらも好きであるという方は、是非ともこちらの動画を観てみてはいかがだろうか。

related

YNW Mellyが新型コロナウイルスに感染していたことが判明

友人二人を殺害した容疑で昨年より収監されているYNW Melly。そんな彼が、獄中で新型コロナウイルスことCOVID-19に感染していたことが明らかになった。

殺人罪で逮捕されているYNW Mellyが獄中からの電話で「もうすぐ家に帰れる」と発言

友人二人を殺害した容疑で逮捕され、一時は死刑の可能性も報じられていたYNW Melly。先日20歳の誕生日を迎えた彼が、獄中からの電話でファンにメッセージを送っている動画が公開された。

Futureが2人を殺害した容疑に問われているYNW Mellyの誕生日を祝い釈放を求める

現在、友人二人を殺害した罪に問われ、現在は死刑の可能性も浮上しているYNW Melly。5月1日に20歳を迎えた彼に対し、FutureがInstagram上で彼の誕生日を祝うストーリーを投稿した。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。