Gapが『少年アシベ』を用いたキャンペーンムービーを公開 | 楽曲は中村佳穂

Gapが2019年のホリデーシーズンのキャンペーンムービーを公開した。今年は「Gift the Thought. その想いを、贈ろう。」をテーマに、ホリデーシーズンのギフトを、贈る人と贈られる人との絆をより深く、思いやりに満ちたものにしてほしいという想いを込めた。

ムービーはアニメ『少年アシベ GO! GO! ゴマちゃん』から、想いを贈るシーンを集めたマッシュアップ映像となっていて、主人公のアシベやゴマちゃん、親友のスガオくんなど、お馴染みのキャラクターが見せる様々なシーンが詰まった映像は、シュールでありながらも、日常的に生まれるあたたかな「想い」が自然とギフトを贈る理由になっていることに気づかせてくれる。

ムービーに使用された楽曲は中村佳穂が、JITTERIN'JINNの"プレゼント"をフィーチャーしたオリジナル楽曲となっていて、今回のために書き下ろされた歌詞とともに、彼女らしい独特な世界観で新たな息が吹き込まれた。この映像はUNDERCOVER PRODUCTIONが監修している。

またGapの店頭では、来店者に「Gift the Thought. その想いを、贈ろう。」の気持ちを込めたメッセージカードをプレゼント。掲載されているQRコードを読み取ると、中村佳穂さんを起用した本キャンペーンのメイキングストーリーを読むことができる。

あわせて、マッシュアップ映像の中で描かれているトートバッグを店舗でも配布。 「BECAUSE」の後に好きな言葉を入れることで、自分だけのメッセージを伝えられる仕様となっている。

メッセージカードは11/26(火)から、トートバッグは12/1(日)から全国のGapストアで配布される。

Info

Gap 2019ホリデーキャンペーン『その想いを、贈ろう』

楽曲 : 中村 佳穂『stay yet』|原曲: JITTERINʼ JINN『プレゼント』 :

related

中村佳穂の『LIVEWIRE』でのオンラインライブは活動初期から出演してきた京都のUrBANGUILDから配信

スペースシャワーが手がけるオンラインライブハウス『LIVEWIRE』のオープニングシリーズとして、9/12(土)に開催される中村佳穂の公演の詳細が発表となった。

GapがKanye Westとパートナーシップを締結 | コラボコレクション『YEEZY Gap』をスタート

GapがKanye Westとのパートナーシップを締結し、2021年からコラボコレクション『YEEZY Gap』がスタートする。

スペースシャワーによるライブ配信サービス『LIVEWIRE』が始動 | 第一弾にPUNPEE、カネコアヤノ、中村佳穂、Suchmosなどが登場

創業30年の歴史の中で音楽専門チャンネル、音楽レーベル、アーティストマネジメント、ライブハウスなど音楽を中心とした様々な事業を企画、運営、プロデュースしてきたスペースシャワーネットワーク。

most popular

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。