BlackEyePatchが波佐見焼の産地メーカー『マルヒロ』とコラボ | レセプションではRyugo Ishidaによるライヴも開催

BlackEyePatchが長崎の工芸品・波佐見焼の産地メーカーであるマルヒロがコラボして制作した磁器製ストリートアート作品を、原宿のギャラリーCOMMONにて11/21(木)から11/24(日)まで展示販売する。

焼き物の伝統柄「氷裂文」BlackEyePatchがリデザインしたヒップな日常食器5アイテムに加え、荷札型磁器製カードケース、焼物のコラージュ作品、ロールス・ロイスのエンブレムであるフライングレディを模した磁器製花瓶、OLD ENGLISHの40oz・ビールの磁器製お香立ての計9アイテムが出揃う。

11/21(木)に開催されるレセプションでは、ゆるふわギャングのRyugo Ishidaによるライブも開催する。

Info

「取扱注意」~MARUHIRO × BlackEyePatch presented by en one tokyo

日 程:2019年11月21日(木) ~ 24日(日)
場 所:COMMON(〒150-0001 東京都渋谷区神宮前6-12-9 1F)
http://www.gallerycommon.com/

時 間:12:00~19:00 (最終日は18:00まで)
<Reception>
日 程:2019年11月21日(木)
場 所:COMMON(〒150-0001 東京都渋谷区神宮前6-12-9 1F)

http://www.gallerycommon.com/

時 間:18:00~21:00(どなたでもお越しいただけます。)
live:20:30~
無料

related

Black Lives Matterの認知拡大を目的にしたAwich主宰のエキシビジョン『Unity』が開催 | BlackEyePatch、GUCCIMAZE、UTOPIE (Kosuke Kawamura × YOSHIROTTEN)などが参加

Awichが主宰するアートエキシビジョンBlack Lives Matter Charity Exhibition『Unity』が9/26(土)と9/27(日)の2日間限定で、原宿のGallery COMMONで開催される。

KANGOLがBlackEyePatchとのコラボアイテムを発表

イギリス生まれ、ニューヨーク育ちのヘッドウェアブランドKANGOLがBlackEyePatchと初となるコラボレーションを発表する。

BlackEyePatchによって独自のデザインで再構築されたReebokのコレクションが発売

東京を代表するファッションブランドBlackEyePatchによって独自のデザインで再構築されたReebokスペシャルコレクション『Reebok DESIGNED by BlackEyePatch』が2020年7月23日(木)より発売される。 国内外で注目を集めるファッションブランドBlack...

most popular

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。