DAIRIKUの20 S/S LOOKBOOKが公開 | テーマは「Beachside Hotel」

注目の若手デザイナーの1人岡本大陸が手がけるDAIRIKUの20SSシーズンのLOOKBOOKが公開となった。

今シーズンのテーマは「Beachside Hotel」1960年に公開されたアラン・ドロン主演の名作 『太陽がいっぱい』 から。海岸に日が照りつけるヨーロッパの港町を舞台とした作品ながら、そのストーリーは重くシリアスな結末で幕を閉じる。コレクションでは、あえて夏らしい原色を多用せず、仄暗いダストカラーを使用する事で、作品全体の空気感を表現。

某映画配給会社のロゴをサンプリングしたオリジナルアロハ柄を使用したセットアップや、ブランド定番のトラッカージャケット、スタプレパンツの新色に加え、主人公がアメリカからヨーロッパに渡るストーリーに沿い、ヨーロピアンヴィンテージを彷彿とさせる品番をコレクションに加える事で、ユースカルチャーを体現していたこれまでのDAIRIKUには無い、大人な雰囲気を演出し、ブランドの新たな一面を引き出している。

テーマにちなみ、ホテルのアメニティから着想を得たパジャマシャツ、タオル地のL/S、室内用スリッパを模したレザーサンダル、さらには栓抜き型のチェーンネックレスなど、DAIRIKUらしいユニークな着眼点のプロダクトもラインナップ。DAIRIKUではおなじみとなっているフォトグラファー/小見山峻、スタイリスト/渕上寛、ヘア&メイク/長澤隆太郎のチームアップとなっている。

Info

~ 20 S/S LOOK BOOK ~

Stylist:Kan Fuchigami / 渕上寛

Photo:Shun Komiyama / 小見山峻

Hair make:Ryutaro Nagasawa / 長澤隆太郎

related

FIRST DOWN USAの2020 S/S Lookが公開 | イメージビデオのサントラはKMが担当

人気が再燃しているFIRST DOWN USAの今年の春夏シーズンのLOOKが公開となった。

BoTTが2020SSのLOOKBOOKを公開

2019年に始動したTeitoがデザイナーを務めるブランドBoTTが、2020 SS LOOKBOOKを公開した。

UNITED ARROWS & SONSにてDAIRIKU、HIDAKA、RICE NINE TEN、SUGARHILLのPOP UPが開催

日本の次世代メンズ・ファッションシーンの一角を牽引し、多くの注目を集める新鋭4ブランド、DAIRIKU(ダイリク)、HIDAKA (ヒダカ)、RICE NINE TEN (ライスナインテン) 、SUGARHILL(シュガーヒル)のPOP UPを2月29日(土)からUNITED ARROWS &...

most popular

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。