大阪が誇る孤高のMC茂千代がニューアルバム『新御堂筋夜想曲』を12月にリリース

茂千代は90年代には伝説のユニットDESPERADOのフロントマンとして活躍し、近年ではKID FRESINOやENDRUNのアルバムでISSUGIとマイクを交わすなど、存在感を示し続けている。

大阪が誇る孤高のMCである彼が、12/18(水)にニューアルバム『新御堂筋夜想曲』をリリースする。3年前に逝去した恩師である「真っ赤な眼をした梟」ことDJ KENSAWの側近であるDJ SOOMAとライヴ活動を行ってきた茂千代。2017年にはDJ KENSAWの命日である10/25に尊敬の念と梟の教えを刻んだ自主制作EP『Sir OWL』を自身のウェブショップS.T.A MUSIC STOREとライヴ会場を中心にリリース。今年に入ってからは7インチをリリースし、今回全曲DJ SOOMAのビートでアルバム『新御堂筋夜想曲』が完成した。

ベッドタウンからオフィス街の入り口まで北大阪を南北に貫く幹線道路、新御堂筋こと通称「しんみ」。朝から晩まで混み合うこの道路も、深夜は歓楽街の客目当てに我先にとスピードをあげるタクシーと夜遊びに繰り出す若者達の為に開放された「夜へ急ぐ人」専用フリーウェイへと変貌する。これまで多くの夜を共に駆けたDJ KENSAWが旅立って3年、茂千代がDJ SOOMAと繰り返してきた実演から生まれた作品となる。

Info

ARTIST : 茂千代 (シゲチヨ)
TITLE : 新御堂筋夜想曲 (シンミドウスジヤソウキョク)
LABEL : S.T.A (SOUND TRAVEL AGENCY)
発売日 : 2019年12月18日(水)
CAT NO. : STA-SN-04
FORMAT : CD/DIGITAL
税抜価格(CD) : 2,500円
バーコード : 4526180495734

収録曲
01. 開演 -NITE CALL-
02. 新御堂筋夜想曲
03. 実演 NIWAKA THE LIVE
04. 間奏 -DJ SOOMA UP THA MIX-
05. 師事
06. BROKEN RECORD
07. 一心不乱
08. 間奏 -MESSAGE from DYNAMO-
09. 共鳴同盟 feat. DRAGON P from YDB
10. 幸福
11. TOO MANY MIND
12. 残影
13. 日はまた昇る feat. KENTWILD from LCMCZ

related

【ライブレポート】茂千代 『新御堂筋夜想曲』リリースライブ|90'sから令和を駆け抜ける孤高のMC

大阪、否、日本のアンダーグラウンドを代表するMC、茂千代が昨年12月にリリースしたニューアルバム『新御堂筋夜想曲』。そのリリースライブがアメリカ村はClub JOULEにて定期開催のパーティ『PROPS』で行われた。

ENDRUN主導によるセッション・アルバム『innervision』のリリースパーティがTRIANGLE OSAKAにて開催

大坂在住のDJ/ビートメイカーENDRUN主導によるビートセッション・アルバム『innervision』のリリースパーティがTRIANGLE OSAKAにて12/21(土)に開催される。

1996年に開催された幻の「大阪さんピン」と言われたイベントの映像が発掘 | 当事者たちによるトークショーが開催

2/23に大阪のLoft PlusOne Westでトークイベント『幻の映像発掘!! ナニワノヒップホップ~vol.1~』が開催される。 このトークイベントは今なお語り継がれる1996年の7月に開催された「さんピンCAMP」の1ヶ月後の8月に大阪で開催されたイベント「HYBRID NIGHT ...

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。